週末、写真を好きになる5のこと

東京初上陸イベントや写真美術館で、レンズの奥の世界にハマる

作成者: Shiori Kotaki |
Advertising

京都で毎年開催される国際的な写真祭『KYOTOGRAPHIE2018』が2018年10月26日、東京にやってくる。第6回開催で好評を博した展示の一部が、スペシャルエディションの『TOKYOGRAPHIE』として東京に巡回するというものだ。今週はそんなも東京初のイベントも含めつつ、写真の魅力にどっぷり浸かれる5のスポットを紹介する。

アート

東京都写真美術館

icon-location-pin 恵比寿

写真を知りたければ、やはり東京都写真美術館は外せない。恵比寿ガーデンプレイスの西エリアにある写真と映像の美術館で、地上4階、地下1階の建物では、多彩なコレクション展や、国内外アーティストによる写真や映像の展覧会を開催している。

アート, 写真

インタビュー:ライアン・マッギンレー

写真家、ライアン・マッギンレーのインタビュー。2012年に行ったもので、ここでは、日本で初めて行った個展についてや、手がけたミュージックビデオの撮影秘話などを聞いている。写真家の言葉から、きっとなにかを学べるだろう。

Advertising
ショッピング

ナディッフ アパート

icon-location-pin 恵比寿

お気に入りの写真集を見つけたければ、ナディッフ アパートを訪ねてみると良いだろう。国内外の現代美術の本やグッズを中心に販売するショップで、東京都写真美術館からも比較的近い場所にある。話題のアーティストのコーナーや、若手作家によるZINEなど、様々な「生活に取り入れられる」アートを提供するので、足を運べば「今」のアート情報も得られはずだ。

ショッピング

新宿中古カメラ市場

icon-location-pin 新宿

写真の世界にすっかり魅せられてしまったのなら、もうマイカメラを手に入れるしかない。そんな時は、新宿西口にある中古カメラの専門店に行ってみよう。店内には、発売間もない最新機種から、二眼レフカメラなどのヴィンテージものまで、幅広いカメラが揃っているが、リーズナブルさを求めるならば、ジャンク品を手にしてみるのも悪くない。分解し、部品を使用する目的で販売されているが、価格は2,000円程度〜と財布にも優しいので、運だめしと思って、気に入ったカメラを購入してみるのも良いだろう。

Advertising
ショッピング

アイスウェルト ジェラート

icon-location-pin 原宿

最後に、カメラをゲットしたら可愛らしいジェラートを被写体に写真を撮ってみよう。原宿にあるアイスウェルト ジェラートは、ハンティントンビーチ発のジェラートショップ。ベースとなる数十種類のジェラートは、オリジナルレシピで作られたものだ。

Advertising