原宿、シークレットショップ6選

一味違った原宿散策を楽しむ
作成者: Shiori Kotaki |
Advertising
テキスト:Kaila Imada

原宿には、可愛いもの、派手なもの、安っぽいものしかないと片付けてしまいがちだが、狂乱の群れを離れ、奥まった静かな場所へ入っていくと、クールで洒落た店や事務所が立ち並んでいることに気が付く。ここでは、原宿でひっそり営業する、隠れたショップを6軒紹介する。

ショッピング, ヴィンテージショップ・古物商

ファンティーク

icon-location-pin 原宿

ファンティークは、人気の古着屋が集中するエリアにあるショップだが、偶然見かけて立ち寄れるタイプの店ではない。なぜならば、目立たないビルの3階に隠れていて、人目につかないからだ。2011年の東日本大震災の後、福島県からこの地にやってきた夫妻がオープンさせた。専門は、1990年代~2000年代初期のファッション。風変わりなデザインの古着をはじめ、アクセサリーや洋服、おもちゃなどを販売している。そのほか、ゴシック調の文字で「underwear」と書かれたパーカーや、ナイキのロゴをもじった面白いマグカップなどのオリジナルアイテムも必見だ。

冒頭で「人目につかない店だ」と言ったが、ファッションマニアならば、このショップに馴染みがあるかもしれない。なぜならば、オーナーの娘のCocoは、Instagramで約50万人のフォロワーを持つスターモデルだからだ。この愛らしいファッショニスタを一目見たいという人は、週末にショップに立ち寄るのが良いだろう。

ショッピング

むす美

icon-location-pin 原宿

この素敵な店は、風呂敷の専門店だ。風呂敷は弁当箱からワインボトル、贈答品まで、なんでも包める布。上品なデザインの風呂敷が多数取り揃えてあるので、どれにしようか選ぶのだけで一苦労だ。むす美では講習会も定期的に開催しており、環境に優しい包装形態である風呂敷の使い方や結び方を教えている。もし正しく結べれば、風呂敷を洒落たバッグに変身させ、ものを持ち運べるようにもなる。デザイナーとのコラボ商品や限定品のチェックも忘れずに。

Advertising
ショッピング

A+S

icon-location-pin 原宿

絶え間なく進化する東京のストリートウェアやスニーカーの文化を見たければ、A+S(Architecture and Sneakers)へ行こう。その名のとおり、申し分なく設計された空間には、選りすぐりのスニーカーのセレクションが置かれている。店を経営するのは、日本のストリートウェアのブランド『Soph』(階下には店舗もある)のスタッフだ。流行しているモデル(ほぼナイキの靴)のほか、Tシャツやキャップなどのベーシックなスポーツウェア、子ども用の小さな靴も見つけることもできる。アイテムは、ナイキやコール・ハーン、バレンシアガ、メゾン・マルジェラなど、様々な価格帯のものが販売されている。

ショッピング, 花店・フローリスト

ザ リトル ショップ オブ フラワーズ アトリエ

icon-location-pin 原宿

まさかこんなところに花屋があるとは思うまい。ビルの後ろに隠れており、レストラン脇の石畳の道を進んでいくと、突き出した木々や色とりどりの花で装飾された、日当たりの良い空間がぽつんと現れる。原宿の分かりづらいこの場所で、ゴージャスな花束や、オーダーメイドのフラワーアレンジメントを作り続けているのだ。1本の木を中心とした外のエリアに隣接したスペースでは、キャンドルホルダーや鍋、小さな文房具、花に関する本なども販売している。キャットストリートには、生花やドライフラワーを購入できる姉妹店もある。

Advertising
ショッピング

マグポップ 原宿店

icon-location-pin 原宿

竹下通りの路地裏に位置するマグポップ 原宿店では、日本中の作家や職人が制作した400種類以上のマグカップを取り扱っている。各棚には、そのカップがどこで、誰の手によって作られたかなどの短い説明も書かれている。それを読めば、ここにある商品が大量生産品ではなく、芸術作品だということが一目で分かるだろう。店の一角にある小さなコーヒースタンドでは、自分で選んだマグカップにコーヒーを注いで提供してくれる。コーヒーを1杯100円(原宿エリア最安の値段)から飲めるのも魅力だ。

ショッピング

シンク オブ シングス

icon-location-pin 原宿

カフェ併設のこちらの雑貨屋は、混とんとした原宿の通りから逃れるのにうってつけの場所だ。原宿駅のちょうど北側に位置しており、文具や家具、棚、収納グッズなどを取り揃えている。いずれも厳選されたアイテムで、仕事と暮らしの境界を超えることを提案してくれるだろう。ドリンクは、コーヒー豆専門店、オブスキュラ・コーヒー・ロースターズのコーヒーがおすすめだ。

原宿の注目ポップアップストアもチェック

ヘルス&ビューティー

期間限定ストア、FUTURE X Smart Store by SK-IIで叶う5つのこと

いつかはSK-IIを使ってみたい、でもカウンセリングカウンターに行く勇気はない。そう思っている若者諸君に朗報だ。スキンケアブランドSK-IIが5月3日(木)から6月28日(木)までの期間限定で、原宿のCASE Bにて期間限定ストア「FUTURE X Smart Store by SK-II」をオープンする。

東京を買い尽くすなら...

ショッピング

東京、ベストショップ100

東京には、あらゆる客に応える巨大ストアから、ニッチな趣味を持つコレクターを魅了する専門店まで、星の数ほどの店が存在する。ファッションひとつとっても、ドメスティックブランドで最先端のハイエンドファッションに身を包むのも、マニア垂涎(すいぜん)もののスニーカーを手に入れるのも、すべてが望むままだ。毎日に新しい風を吹き込みたいなら、ユニークなテーマを掲げるコンセプトストアや、日々の生活を豊かにするライフスタイルショップを巡ってみるものもいいだろう。ここでは、新たに加わった旬のヴェニューから定番の老舗まで、タイムアウト東京が選んだ100軒を紹介する。

Advertising