Two mugs of Czech beer in Prague
Photograph: Shutterstock

ヨーロッパでビールが最も安い都市は?

トップの都市では1パイントが約172円、OMIOがランキングを発表

Liv Kelly
テキスト:
Liv Kelly
翻訳:
Time Out Tokyo Editors
広告

次の光景を思い浮かべてほしい。夏のある日、短めの休暇の目的地に到着したあなたは、Airbnbで借りた部屋に荷物を置いて、太陽の下で待ちに待った最初の一杯を今飲もうとしている……。ビールが大好きな人にとって、これほどグッとくるシチュエーションはないだろう。

ただ、ヨーロッパではビール1杯の価格が国によって違い、その差が大きいことも珍しくない。訪れた場所によって、カード端末を提示されたときに思わず歓声を上げてしまうもあれば、困惑することもあるだろう。では、ヨーロッパでこの夏、ビールが最も安い、そして最も高い場所はどこなのだろうか?

旅行予約サイトOMIOによると、ビールを買うのに最もリーズナブルなのは、ベラルーシの首都のミンスクだという。同地では1パイントがわずか90ペンス(約172円)。これは現地のマクドナルドにおけるLサイズのコカ・コーラよりも安い価格だという。

次に安いのは、モルドバのキシナウで1パイントは1.11ポンド(約212円)、3位は1パイントは1.16ポンド(約222円 )のアゼルバイジャンとなった。

しかし、ヨーロッパのどこでもビールが安く楽しめるわけではない。フィンランドのヘルシンキでは1パイント6.84ポンド(約1,309円)、ノルウェーのオスロではなんと8.13ポンド(約1,556円)、アイスランドレイキャビクでは8.61ポンド(約1,648円)だ。

ビールを楽しむ旅を計画しているのなら、ランキング上位の場所を旅行先の一つととして検討してみてはどうだろう。

1パイントのビールが最も安いヨーロッパの都市(OMIO)

1. ミンスク(ベラルーシ)0.90ポンド(約172円
2. チシナウ(モルドバ)1.11ポンド(約212円
3. バクー(アゼルバイジャン)1.16ポンド(約222円
4. トビリシ(グルジア)1.45ポンド(約277円
5. エレバン(アルメニア) 1.57ポンド(約300円
6. ソフィア(ブルガリア) 1.66ポンド(約318円
7. スコピエ(マケドニア) 1.66ポンド(約318円
8. プリシュティナ(コソボ) 1.71ポンド(約327円
9. サラエボ(ボスニア・ヘルツェゴビナ) 1.75ポンド(約335円
10 プラハ(チェコ) 1.86ポンド(約356円

1パイントのビールが最も高いヨーロッパの都市(OMIO)

1. レイキャビク(アイスランド) 8.61ポンド(約1,648円)
2. オスロ(ノルウェー) 8.13ポンド(約1,556円)
3. ヘルシンキ(フィンランド) 6.84ポンド(約1,309円)
4. ロンドン(イギリス) 6.50ポンド(約1,244円)
5. モナコ 6.41ポンド(約1,227円)
6. コペンハーゲン(デンマーク) 6.31ポンド(約1,207円)
7. パリ(フランス) 5.98ポンド(約1,144円)
8. スイス(ベルン) 5.75ポンド(約1,100円)
9. ストックホルム(スウェーデン) 5.65ポンド(約1,081円)
10. ダブリン(アイルランド)  5.56ポンド(約1,064円)

関連記事

Revealed: the European cities with the cheapest (and most expensive) pints(原文)

東京、ベストクラフトビールバー23選

錦糸町「黄金湯」がバー併設のクラフトビール醸造所を12月16日オープン

オーストラリアのスターシェフが腕を振るうポップアップレストランが西新宿にオープン

麻布台ヒルズで行くべきレストラン&カフェ7選

東京、アーバンワイナリー5選

東京の最新情報をタイムアウト東京のメールマガジンでチェックしよう。登録はこちら  

最新ニュース

    広告