『第3村ミニチュアセット』
Sasaki Mai

スモールワールズにシン・エヴァンゲリオンのミニチュア第3村が出現

劇場版のために制作した1/45スケールを公開展示、劇中キャラクターも設置

作成者: Genya Aoki
広告

『シン・エヴァンゲリオン劇場版』のなかで、ファンにとって大きな衝撃と喜びを与えたあの「第3村」がミニチュアセットでよみがえる。

2021年4月10日(土)から有明にある世界最大級のミニチュア・テーマパーク、スモールワールズトーキョー(SMALL WORLDS TOKYO)に『シン・エヴァンゲリオン劇場版』で「第3村」のシーンを作り上げるために制作した、1/45スケールの『第3村ミニチュアセット』(場面設定、画面構成検証用)の展示がスタートする。

『第3村ミニチュアセット』
『第3村ミニチュアセット』

同展示は、劇場版における「第3村」シーンの臨場感や現実感のある舞台を生み出した、貴重なミニチュア。『シン・エヴァンゲリオン劇場版』制作に実際に使用された展示物の公開は今回が初めてだ。幅約9メートル、奥行き約4メートルの巨大なもので、「第3村」の中心部は木材で構築されている。映画制作スタッフは、最適なカメラアングルを探りながらこのミニチュアを撮影し、それらの写真や映像をもとに、画コンテや画面構成などをコンピューターグラフィックスで映像化したプリヴィズを作成し、レイアウトを描いた。

『第3村ミニチュアセット』
『第3村ミニチュアセット』

来場者は、映画と同じアングルなど自由に写真撮影することができる。また、スモールワールズが持つ3D技術を用いて、碇シンジや相田ケンスケなど劇中キャラクターの1/45フィギュアを制作、映画の舞台の基となる箇所に設置してある。ぜひ映画と照らし合わせて探してみてほしい。

劇場用パンフレットを持参すると、通常2,700円の入場パスポートが1,000円になるキャンペーン同行者1人分まで割引適用、子どもは500円)を5月7日(金)まで実施する。ヒューマンスケールのエヴァンゲリオン初号機と撮影ができるフォトスポットも用意。さらに「#スモールワールズ」と「#エヴァ」の2つのタグをつけてSNSに投稿すると、抽選でスモールワールズオリジナル商品と入場無料券が入手できるなどの特典も見逃せない。

パーク内には常設展として、出撃するエヴァンゲリオンを生で見られる『エヴァンゲリオン 格納庫』エリアや、『エヴァンゲリオン 第3新東京市』エリアといったエヴァンゲリオンの世界観を1/80の動くミニチュアの世界で展示している。ファンはもちろん、気になる人はこの機会を見逃さずにチェックしてほしい。

スモールワールズの詳細情報はこちら

関連記事

ロマンスカーミュージアムを楽しむ5のこと

国立科学博物館で「大地のハンター展」を楽しむ5のこと

純喫茶の名物メニューをミニチュア化、人気シリーズの第2弾は関西

山奥に眠るメタボリズム建築の傑作が宿泊施設へ

バイカラーな部屋がかわいい、心が晴れるカラフルなホテルが水道橋に誕生

最新ニュース

    広告