Photo: Runa Akahoshi
Photo: Runa Akahoshiランウェイを歩く「のん」

Photo of the Day - SHIBUYA RUNWAY

渋谷文化村通りで3年ぶりの路上ファッションショー、女優の「のん」が登場

編集:
Genya Aoki
テキスト:
Runa Akahoshi
広告

渋谷の街からファッションを発信するイベント「渋谷ファッションウイーク」が開催。18回目となる今年のコンセプトは、「解き放て」。2022年10月16日に同イベントの目玉となる、街をランウェイに見立てた路上ファッションショー「SHIBUYA RUNWAY」が文化村通りで行われた。一般公開の形では実に3年ぶりだ。

Photo: Runa Akahoshi
Photo: Runa Akahoshi「SHIBUYA STYLE」

2部構成に分かれており、第1部では、渋谷ファッションウイーク参加商業施設からこの秋のリアルクローズを紹介する「SHIBUYA STYLE」を展開。登場した今を感じる最新のコレクションたちは、「SHIBUYA109 渋谷店」や「渋谷スクランブルスクエア」などの同イベントに参加している各商業施設で購入できる。

第2部は、「THE INCUBATION」をテーマとし、ファッションディレクターの山口壮大が主催する文化服装学院の実験ラボ「CULTURAL LAB.」とコラボレーション。「CULTURAL LAB.」は、ファッションを多角的に探求し、社会の中で「伝える」ことを目的に発足したものだ。

Photo: Runa Akahoshi
Photo: Runa Akahoshi

「NUDE / BODY」をコンセプトに、 性別、 人種、 体型、 年齢によって多様に変化する「皮膚(SKIN)」をプリミティブな装いと定義し、文化服装学院から選抜された学生が「着脱できる衣服」としてデザインした作品が発表された。

Photo: Runa Akahoshi
Photo: Runa Akahoshiランウェイを笑顔で歩く「のん」

スペシャルゲストには、女優からモデルまで多彩に活躍する「のん」がランウェイに登場。ショーのラストを飾った。文化服装学院の赤塩葉月が作成したドレスを着こなし堂々と歩く姿に、観客は見入っていた。時折笑顔を見せ、楽しそうにしていたのが印象的だった。

Photo: Runa Akahoshi
Photo: Runa Akahoshi

「無敵な衣装を着て強くなった気分。渋谷は初ワンマンライブやドラマなどお世話になった場所で、自分のキャリアの中でキーになっている街です」と、のんは同ショー参加へのよろこびを語る。

衣装の丈感、靴、メイクなど、のんと赤塩が相談しながら決めたそう。「2人でともに作り上げた作品です。のんさん無くして完成しませんでした」と赤塩は笑顔を見せた。

Photo: Runa Akahoshi
Photo: Runa Akahoshi「THE INCUBATION」

ランウェイショーの様子は10月20日(木)から公式ウェブサイトで観れるほか、参加各施設のサイネージなどでも随時放映される。さらには、のんのYouTube チャンネル「のんやろが!ちゃんねる」とのコラボレーションが実現。 後日、同チャンネルで「渋谷ファッションウイーク篇(仮)」を放送予定なので、併せてチェックしてほしい。

関連記事

渋谷ファッションウイーク

東京、10月開催の音楽イベント

2022年に行くべき注目のコンサート7選

2022年、東京にオープンする商業施設

渋谷百軒店、夜の散歩ガイド

東京の最新情報をタイムアウト東京のメールマガジンでチェックしよう。登録はこちら 

最新ニュース

    広告