Shot Source : Ralph Lauren Coporation 
Model Term : 1 Year
First
Photo: Joel Griffith

ラルフローレンが東京五輪のアメリカ代表ユニフォームを発表

高機能なサステナブル素材を使用

作成者: Time Out editors
広告

さまざまな世代から愛されるブランド『ポロ ラルフローレン』が、『東京オリンピック・パラリンピック』で、アメリカ選手団が着用する閉会式のパレードユニフォームを発表した。ラルフローレンは2008年以来、オリンピックとパラリンピックで使用されるアメリカチームの公式ユニフォームを制作しており、今回が7度目の提供となる。

今大会で使用されるユニフォームは、爽やかでスポーティーなオールアメリカンスタイル。ラルフローレンは近年、持続可能な素材や製造技術に関して画期的なイノベーション展開と投資を行っており、今回のコレクションではその成果を世界中の人々へ向けて発信する。

Shot Source : Ralph Lauren Coporation 
Model Term : 1 Year
First
Photo: Joel Griffith

ユニフォームはサステナブルな製造方法に最大の重点を置いて作られており、ジャケットとストライプのベルトには、ペットボトルから再生されたリサイクルポリエステルを使用。そのほか、ホワイトデニムパンツに付いているバックパッチは、再生可能な資源から生まれたビーガンレザー素材「MIRUM」を用いて製造したものだ。

Shot Source : Ralph Lauren Coporation 
Model Term : 1 Year
First
Photo: Joel Griffith

ポロシャツやシューズ、マスクには、品質検査済みのアメリカ産コットンを使用するなど、どのアイテムにも国産の誇りを感じられるのが今回のコレクションの特徴でもある。コレクションの一部は、アメリカのラルフローレン公式ウェブサイトで販売を開始しているのでチェックしてみてほしい。

関連記事

愛とセックスを星占いで表現、Carne Bollenteの新コレクションに注目

オリンピック・パラリンピックを機に見直されるPHRの可能性

東京五輪、海外からの観客受け入れ断念を決定

FACETASMのデザイナーが手がける、ファミマ発のアパレルが登場

ジャイアンになりきれるルームウエアが誕生

東京の最新情報をタイムアウト東京のメールマガジンでチェックしよう。登録はこちら

最新ニュース

    広告