MONKEY TIMERS(Photo: SAVE THE NIGHT JAPAN 2021)
MONKEY TIMERS(Photo: SAVE THE NIGHT JAPAN 2021)

イエーガーマイスターがナイトシーンの支援プロジェクトを発足

第1弾はLicaxxx、MONKEY TIMERS、RYUZOらが参加

テキスト:
Hayashi Hisato
広告

ドイツ発、世界中のクラブで人気リキュールのイエーガーマイスター(Jägermeister)が、東京のナイトカルチャーを支援するプロジェクト「SAVE THE NIGHT JAPAN 2021」を発足。イエーガーマイスターは、新型コロナウイルスの流行が始まった2020年から#SAVETHENIGHT」と銘打った支援活動を60カ1500人以上のアーティストに向けて行っていた。

YAMARCHY(Photo: SAVE THE NIGHT JAPAN 2021)
YAMARCHY(Photo: SAVE THE NIGHT JAPAN 2021)
Licaxxx(Photo: SAVE THE NIGHT JAPAN 2021)
Licaxxx(Photo: SAVE THE NIGHT JAPAN 2021)

クラブシーンのキーパーソンたちが登場する5分間の貴重映像

SAVE THE NIGHT JAPAN 2021」では、東京を拠点にナイトシーンへの支援を中期的なアプローチで行う。第1弾に公開された5分間のドキュメンタリー映像には、以下のアーティストが参加。

Frankie$LicaxxxRYUZOYUKIBEBMONKEY TIMERS(TAKEHisashi KiyotaDISKO KLUBB)、YAMARCHYGlobal Heartsの村田大造Yuko IchikawaRobin & KalinTokyo Lovehotels)ら、音楽シーンを盛り上げる面々が出演している。

「SAVE THE NIGHT JAPAN 2021」第1弾のドキュメンタリー映像

そのほか中目黒で人気のクラブ、solfaのデザインチームの協力のもと、プロジェクト限定のカプセルコレクションを制作。solfaのオンラインショップでは、2021年9月1日(水)からTシャツやトートバッグ、マスクなどのアイテムも販売予定だ。

コロナ禍での存続が危ぶまれているクラブ、ライブハウスをはじめ、DJやアーティストらが紡いできたナイトカルチャーを長期的かつ持続的にサポートするべく立ち上がったプロジェクトは、今後もさまざまな展開を企画している。まずは第1弾の貴重な映像をのぞいてみよう。

「SAVE THE NIGHT JAPAN 2021」の詳細はこちら

関連記事

新木場のスタジオコーストが2022年1月に閉館へ

アビーロード・スタジオが創立90周年を記念して一般公開

リアルなガールズスケートシーンを描くドラマがU-NEXTで配信

ドバイ万博の韓国パビリオン、K-POPライブを毎週開催

「祭礼都市、東京」の復活へ、コロナ禍の盆踊り事情

東京の最新情報をタイムアウト東京のメールマガジンでチェックしよう。登録はこちら

最新ニュース

    広告