ワクチン
Photo: makotomo(写真AC)

ピーチ航空が無料で搭乗前PCR検査を実施

2月20日~3月31日、成田と関空出発の国内線全便を対象

作成者: Time Out editors
広告

2021年2月10日、格安航空会社ピーチ・アビエーションは、搭乗前に郵送でPCR検査が受けられるサービスを提供することを発表した。対象となるのは、手数料なしでフライト変更が可能な『バリューピーチ』と『プライムピーチ』の利用者で、2月20日(土)~3月31日(火)に予約の1区間目が成田空港と関西国際空港を出発する国内線全便の利用者。検査費用は無料だ。

このオプションは、感染拡大を懸念して移動を悩んでいる人に向けて、PCR検査を受けることで安心して搭乗してもらうためのもの。希望者には搭乗の10日前(15日以上前までを推奨)までに公式ウェブサイトから申し込むと検査会社から検査キットが郵送され、キットに唾液を採取後、検体を返送するだけだ(返送時の送料は利用者負担)。搭乗の3日前(5日前までを推奨)までに検体が届くように郵送すれば、到着後1日以内にメールで結果が通知される。

この検査は陰性であることを確認したい人に向けたものであり、陰性の場合は通常通り予約便に搭乗できるが、陰性証明書は発行されない。陽性だった場合はメールで提携医療機関の案内がある。また、すでに予約済みの搭乗日が外出制限、療養期間中の場合には予約便には搭乗できず、日程の変更やキャンセルが必要となる。

『新型コロナウイルス郵送検査サポートオプション』の詳細はこちら

関連記事

EU、日本を入域許可国から除外へ

ついに発令、2度目の緊急事態宣言の内容を紹介

首都圏各線、20日から終電時間繰り上げを開始

日本政府がワクチン無料提供の改正予防接種法可決へ

ついに自販機でPCR検査キットが買える時代に

最新ニュース

    広告