PARKFIELD Snow Peak TOYOTA-KURAGAIKE
PARKFIELD Snow Peak TOYOTA-KURAGAIKE

キャンプとビジネスを両立させる、体験型ショップが豊田市にオープン

パークフィールド スノーピーク豊田鞍ヶ池として2021年5月1日開業

テキスト:
Time Out editors
広告

日常で自然と親しみたい、休日は野遊びに没頭したい、そんなアウトドア志向の人が増えている。そんな層に応えるべく、スノーピークの新業態の直営店パークフィールド スノーピーク豊田鞍ヶ池(PARKFIELD Snow Peak TOYOTA-KURAGAIKEが、2021年5月1日(土)にオープンする。

PARKFIELD Snow Peak TOYOTA-KURAGAIKE
PARKFIELD Snow Peak TOYOTA-KURAGAIKE

愛知の豊田近郊の鞍ヶ池公園内、ハイウェイオアシスに隣接する高台に位置しており、周辺にはキャンプ用品やアパレルアイテムが豊富にそろうスノーピークの直営店、土地の恵みを丸ごと味わうレストラン、スノーピークイート(Snow Peak Eat)のほか、芝生に覆われた若草山には宿泊可能なモバイルハウス住箱―JYUBAKO―が5棟設置されている。林間エリアのウッドデッキでは初心者でも気軽に体験できる「手ぶらCAMP」なども行い、公園という身近なアウトドア空間を舞台に、さまざまな野遊びが体験できる施設なのだ。

PARKFIELD Snow Peak TOYOTA-KURAGAIKE
PARKFIELD Snow Peak TOYOTA-KURAGAIKE

スノーピークビジネスソリューションズによる、屋外で仕事やミーティングができる「キャンピングオフィス(CAMPING OFFICE)」などのサービスもスタート、公園で仕事をするという新たなワーキングスタイルも推進している。

PARKFIELD Snow Peak TOYOTA-KURAGAIKE
PARKFIELD Snow Peak TOYOTA-KURAGAIKE

まさに自然環境の中に、スノーピークギアをオフィス什器として設えた、解放感のあるワークプレイスだ。イマジネーションが刺激され、閉塞感のある通常のオフィスでは生まれない新鮮なアイデア、ポジティブな意見を後押ししてくれるに違いない。「人と人をつなぐキャンプの効果」をビジネスにも取り入れることで、働き方を革新、チームの絆を深めようという取り組みだ。

一番身近な大自然である公園を、遊び、学び、住み、働く場として活かす。「パークフィールド スノーピーク豊田鞍ヶ池」にはそんなワクワクが詰まっている。

パークフィールド スノーピーク豊田鞍ヶ池の公式ウェブサイトはこちら

関連記事

アウトドアサウナできるキャンプ場5選

日本一ディープな無人駅でグランピングを体験

「アグリワーケーション」を提案するONE-FARM 深谷 Works

俺の別荘 あさま空山望でかなう北軽井沢の別荘ライフ

アマンの創業者、エイドリアン・ゼッカが手がける旅館が尾道にオープン

最新ニュース

    広告