Tokyo
Photo: Clement Souchet/UnsplashTokyo

都民割「もっとTokyo」が再開、1泊当たり5,000円が割引に

「GoToトラベル」併用可、子どもは最大無料に

テキスト:
Time Out Tokyo Editors
広告

時事メディカルは、東京都内の旅行を補助する観光支援事業「もっとTokyo」が、2022年6月10日(金)から再開されると報じた。通称「都民割」で知られる同キャンペーンは、2020年10月23日に実施して以来、一時休止していた。

このキャンペーンでは、都民を対象に、都内で1泊6,000円以上の宿泊を伴う旅行をすると、1人1泊当たり5,000円が割り引かれるもの。1回当たり1人5泊まで連泊での利用を認めている。都内日帰りでは、1回3,000円以上で1人1回2,500円の割引となる。宿泊、日帰りともに利用回数に制限はない。18歳以下は、宿泊と日帰りのいずれでも1人1,000円が上乗せされる。 

FNNプライムオンラインの報道によると、販売開始は10日正午以降で、約25万泊分の枠を各事業者へ配分し、それぞれの枠数がなくなり次第キャンペーンは終了する。対象となる期間は、7月31日(日)までで、8月1日(月)のチェックアウトも含まれる。利用できるのは、ワクチンを3回接種済みであるか、陰性証明を持っている人に限定されるという。

2020年の際は、主だった旅行会社や宿泊施設の商品は発売開始1時間以内に売り切れてしまうほどの人気ぶりだったという。今回も同様に争奪戦が見込まれるとはいえ、都はその実施に慎重な姿勢を崩していない。8月以降も継続するかは、新型コロナウイルス感染症の推移や政府が実施する『GO TO トラベル』実施などを勘案しつつ検討されるとみられている。

関連記事

JR青梅線の無人駅に「沿線まるごとホテル」の新拠点を開設

木更津に「泊まれる寿司屋」がコンセプトのリゾートが誕生

平日最大60%割、横浜の観光復興クーポンが6月1日から販売再開

モダンなインテリアにうっとり、富士山を望むグランピング施設が誕生

テーマは「おいしいキャンプ」、八ヶ岳のふもとにアウトドア施設が誕生』

東京の最新情報をタイムアウト東京のメールマガジンでチェックしよう。登録はこちら  

最新ニュース

    広告