Guy Borudin © The Guy Bourdin Estate 2022/Courtesy of Louise Alexander Gallery
Guy Borudin © The Guy Bourdin Estate 2022/Courtesy of Louise Alexander Gallery

ギイ・ブルダンや奈良原一高らが参加、京都を舞台にした写真祭の詳細決定

2022年4月9日から『KYOTOGRAPHIE 京都国際写真祭 2022』

テキスト:
Time Out Tokyo Editors
広告

京都市を舞台に開催される写真展、『KYOTOGRAPHIE 京都国際写真祭 2022』の詳細が発表された。会期は2022年4月9日(土)〜5月8日(日)、10回目の節目を迎える今回は「ONE」がテーマ。このテーマは、あらゆるものが一つにつながり、関わり合って存在しているという意味の仏教用語「一即一切、一切即一」に着想を得ており、「個々の存在を祝祭(Celebrate)すると同時に、その多様性についてたたえたい」という思いが込められている。

メインプログラムには、ギイ・ブルダン(Guy Bourdin)『The Absurd and The Sublime』(京都府文化博物館別館)、アーヴィング・ペン(Irving Penn)『Irving Penn: Works 1939-2007. Masterpieces form the MEP Collection』(京都市美術館別館)、奈良原一高『ジャパネスク<禅>』(建仁寺両足院)など、10周年にふさわしい10の展示が予定されている。 

© The Guy Bourdin Estate 2022/Courtesy of Louise Alexander Gallery
Guy Bourdin © The Guy Bourdin Estate 2022/Courtesy of Louise Alexander Gallery

シュルレアリスムにも関わった写真家ブルダンは、ファッションを中心とした作品で知られる。この展覧会では2021年に銀座のシャネル ネクサスホールで開催された展示の内容に加え、制作過程を知ることができるスケッチやストーリーボード、さらに女優の山口小夜子と共に制作した写真や映像なども展示予定だ。画家としてキャリアをスタートさせたブルダンのスケッチは、ぜひ見ておきたいところだ。

ペンの展示は、これまで公開されてこなかった作品も含め100点全てがオリジナルプリントという豪華な内容で、ディオールの協力で実現した。中には、クリスチャン・ディオールのファッション写真も多く含まれている。

©︎ Narahara Ikko Archives
奈良原一高 ©︎ Narahara Ikko Archives

東松照明らと共に活動し、2020年に逝去した奈良原は、長らくKYOTOGRAPHIEが展示したいと考えていた作家だ。今回の展示では、田中一光がデザインを手がけた写真集『ジャパネスク』(1970年)から『禅』というシリーズを取り上げる。

ほかにも、敬虔(けいけん)なクリスチャンの家庭出身で、アフリカでスーフィー系のイスラム教に改宗したマイムーナ・ゲレシ(Maimouna Guerresi)や、舞踏家の田中泯とコラボレーションしたスペインのイサベル・ムニョス(Isabel Munoz)らによる展示もおすすめだ。

マイムーナ・ゲレシ《Green Transition- Beyond the border》2019年 © Maïmouna Guerresi
マイムーナ・ゲレシ《Green Transition- Beyond the border》2019年 © Maïmouna Guerresi

ゲレシは牛乳や木、ヒジャーブによる隠喩や白と黒の対比などを用いてイスラムの多彩なイメージを発表、『ドクメンタ』や『ヴェネツィア・ビエンナーレ』にも参加している著名な写真家だ。

イサベル・ムニョス《無題》、〈Japan〉シリーズより、2017年 © Isabel Muñoz
イサベル・ムニョス《無題》、〈Japan〉シリーズより、2017年 © Isabel Muñoz

ムニョスは田中と、田中の着物を作っている京都の帯匠である誉田屋の山口源兵衛を奄美大島で撮影。その写真をプラチナプリントでプラチナプリントで施したものを裁断、絹糸と共に織り上げた世界初の「写真の織物」を発表する。コラボレーションした田中も自身の50年以上のキャリアを通して「今回初めての踊りができた」と語っているという。

それぞれの背景も手法も多彩で、写真というメディアの可能性を押し広げる今回の展示は、多様性を重んじるテーマにかなったものといえるだろう。ぜひ訪れてみてほしい。

関連記事

原宿で開催中、過去最大級のバンクシー展をレポート

気鋭アーティストが手がけた壁画に囲まれ、本格的なタイ料理を堪能

渋谷スクランブルスクエアが2022初日の出特別鑑賞イベントを開催

東京で開催中のハリー・ポッターイベントを紹介

東京、元旦以外も訪れたい初日の出撮影スポット5選 

東京の最新情報をタイムアウト東京のメールマガジンでチェックしよう。登録はこちら 

最新ニュース

    広告