沖縄県石垣島川平湾イメージ
沖縄県石垣島川平湾イメージ

JTBがワクチン接種済み対象のツアーを発売中

3,000円分商品券やPCR検査費用も負担、首都圏発18コース対象

編集:
Time Out Tokyo Editors
広告

旅行代理店大手、日本旅行グループのJTBメディアツーリングは、ウィズコロナ時代の旅行を安心して楽しんでもらうために、同社が販売する『旅物語プレミアム』に「ワクチン・検査パッケージ」を導入すると発表した。「ワクチン・検査パッケージ」とは、ワクチン接種歴か検査での陰性を証明できる人に対して、行動制限を緩和する措置を指す。

今回の対象となるのは、2021年10~12月出発の首都圏発の添乗員同行型ツアー全18コースで、10月4日に販売を開始した。今後はコース数を増やし、関西や中部発のツアーでも展開する。

参加者と添乗員、バス乗務員は、新型コロナワクチンを2回接種済み(出発の14日前までに完了)、あるいはPCR検査で陰性の結果が出た人に限られる。

さらに、ワクチン2回接種済みの参加者にはJTB商品券(ナイスギフト)を1人当たり3,000円分進呈。PCR検査を受けていない場合も、検査を受けて陰性であれば参加でき、その場合の検査費用も負担してくれるという(商品券の進呈はなし。検査キット発送費360円を除く)。

必要な感染対策を講じるだけでなく、観光業界での積極的なワクチン・検査パッケージの活用も重要であると考えて、今回の導入に至ったという。ウィズコロナを見据えるとはいえ、陰性証明までのサポートまでしてくれるツアーはなかなかないだろう。参加方法や内容などの詳細はデジタルカタログから確認できるので検討してみては。

ワクチン・検査パッケージツアーの詳細はこちら

関連記事

日本への入国者、待機期間を14日から10日に短縮へ

楽天トラベルがワクチン接種者向けプランを特集

ワクチン接種会場を検索、「新型コロナワクチンマップ」機能が提供開始

政府が12月にもオンラインのワクチンパスポート発行へ

ホリデーシーズン前のニューヨーク、海外からの観光客増に期待感

東京の最新情報をタイムアウト東京のメールマガジンでチェックしよう。登録はこちら 

最新ニュース

    広告