INUA
INUA

ミシュラン二つ星のINUAが閉店、KADOKAWAが手がけた初のレストラン

長期休業状態から閉店へ

作成者:
Mari Hiratsuka
広告

2018年にオープンし、『ミシュランガイド東京2020』で二つ星を獲得した飯田橋のレストラン、イヌア(INUA)が、2021年3月末をもって閉店することが発表された。新型コロナウイルス感染拡大の影響で昨年の4月から臨時休業しており、その後も営業再開することなく長期休業状態となっていた。  

View this post on Instagram

A post shared by INUA (@inuajp)

料理長のトーマス・フレベルは公式ウェブサイトとSNS上で声明を発表。

「この一年は誰もが困難と不安を経験し、残念ながらその状況はいまだ改善されていませんが、ご存知の方もいらっしゃるように、私たちは昨年4月に突然の休業を余儀なくされました。加えてこの数カ月の間に、私は父の死、そして親しい親戚の死を通して、深い悲しみを経験しました。最終的にはこれが理由で、私は日本を離れてヨーロッパに戻り、実家の近くで母と家族を支えようと決心しました」と経緯を語っている。

イヌアは、出版大手のKADOKAWAのレストラン事業として2018年6月にオープン。『世界のベストレストラン50』で世界第1位に4度選ばれた伝説的なレストラン、ノーマ(noma)のヘッドシェフであるレネ・レゼピとパートナーシップを結び、ノーマで活躍したシェフのトーマス・フレベルがイヌアのヘッドシェフを務めていた。

長野県産のハチの幼虫など、季節感のある珍しくも多様な食材を探し出し、美しく独創的な料理が魅力のレストランであった。東京のフードシーンに与えた影響は大きく、惜しまれることだろう。 

関連記事

東急ハンズ池袋店が閉店、ねこぶくろは移転検討か

西新宿のゲーマーに悲報、タイトーステーションが3月に閉店

レコードの街、渋谷にディスクユニオン初のロック専門店が登場

CBDメニューでくつろぐ? 渋谷に道玄坂カフェ開店

渋谷が舞台、人気ゲームを再現した動画が話題に

最新ニュース

    広告