『“last stay” at hotel koe tokyo』
『“last stay" at hotel koe tokyo』

閉館するホテル コエ トーキョー、1月30日までラストイベントを実施中

アート展示によるカウントダウンやDJイベント、70%オフの閉店フェアも

テキスト:
Time Out Tokyo Editors
広告

2018年の開業以来、渋谷で音楽やアート、フードなど多彩なクリエーターとののコラボレーションイベントを行ってきたホテル併設型店舗、ホテル コエ トーキョー(hotel koe tokyo)2022年1月30日(日)に閉館する。これを受けて、同ホテルでは最後のイベント『“last stay”at hotel koe tokyo by YOMAFIG.』を開催中だ。

『koe ART COUNT DOWN』『last stay experience』『check out party』という3つを企画のほか、限定のフードメニューや閉店ラストフェアなどを展開。『koe ART COUNT DOWN』では、過去に開催した企画展やコラボレーションでゆかりのあるアーティストの作品を展示。野田ジャスミンや高畑彩佳といった新進気鋭の作家が参加する予定だ。

1月28日(金)~30日に実施される『last stay experience』では、通常は宿泊者しか入室できない3階フロアで全客室タイプを使用して、「hotel koe tokyo ×(掛ける)」をテーマにしたポップアップ展示を開催するほか、チェックインやチェックアウトも疑似体験できるのが特徴だ入場料は500円、特設ウェブページでチケットが購入できる。

最後の音楽イベントとなる『check out party』は29日(土)、30日に予定されており、ホテル コエ トーキョーを盛り上げてきたDJやアーティストが出演する。詳細は公式Instagramを参照してほしい。 

ほかにも、1階のコエ ロビー(koe lobby)では、ベーシストとして活躍している休日課長とコラボレーションした『休日亭特製 大人のお子様ランチ』を提供する『洋食 休日亭』(30日まで)、2階コエ(koe)渋谷店では閉店ラストフェア(28日20時まで)を実施中。ラストフェアでは、最大で70%オフの商品も用意されている。

一つのカルチャーシーンが迎える節目、悔いの残らないよう楽しんでみては。

『“last stay”at hotel koe tokyo by YOMAFIG.』の詳細情報はこちら

関連記事

東京のベストを選ぶ、Time Out Love Local Awardsノミネートが開始

2022年に閉館するアトラクションと文化商業施設

岩波ホールが閉館を発表、54年の歴史に幕

全国のガンダムカフェ、2022年1月30日までに閉店へ

2022年に行くべき新施設とイベント8選』 

東京の最新情報をタイムアウト東京のメールマガジンでチェックしよう。登録はこちら 

最新ニュース

    広告