Photo: Sergio Arze/Unsplash A stock photo of baguettes for illustration purposes only
Photo: Sergio Arze/Unsplash A stock photo of baguettes for illustration purposes only

フランス語注文でバゲット無料のブーランジェリーが恵比寿に登場

6月23日、24日限定、オンライン予約も可能

https://d32dbz94xv1iru.cloudfront.net/customer_photos/3d733c4f-4115-45d8-90f2-b7f23c2d5403.jpg
テキスト:
Emma Steen
広告

2021年6月23日(木)、24日(金)期間限定で、無料でパンを入手できる恵比寿に風変わりなブーランジェリー『フランス語の注文しか受け付けない ふしぎなパン屋』が開店する。この店舗は、無料語学アプリケーションのDuolingoスチームブレッド恵比寿(Steam Bread Ebisu)とコラボレーションしたポップアップストア。6月15日から始まった、Duolingoによる日本語話者向けフランス語コースの提供に合わせ、フランスのアイコンでもあるバゲットを通して東京の人々にフランス語を外で楽しく活用できる場を提供するのが狙いだ。

期間中は、スチームブレッド恵比寿がフランス語の注文しか受け付けない ふしぎなパン屋』として変身、名物の『スチーム生食パン』の代わりにバゲットを無料提供する。パンを受け取るにはマイクロフォンの前に立ち、スクリーンに20秒だけ映される言葉を元気よく言うだけだ。映し出されるのは「フランスのおいしいパンください(Puis-je avoir un bon pain français?)」というフレーズ。事前に練習しておくとスムーズだろう。

うまく言えたら、マイクロフォン正面の小窓から手袋をした手が出てきて、バゲットを手渡してくれる。非接触に配慮してくれているので安心だ。フランス語初心者大歓迎なので、発音などの間違いを心配することはない。

バゲットは1日150本限定、手ぶらで帰らずに済むようオンライン予約できるのもうれしい。予約は各日10時〜18時30分の枠で受付中。

原文はこちら

関連記事

台湾レトロな味を再現した軽食店、合作社が新宿にオープン

広尾のザムザムの泉に夏限定メニュー「涼麺」が登場

創業130年の老舗、神田の近江屋洋菓子店がリニューアルオープン

マンゴー好き必見、日本茶モクテルと合わせるアフタヌーンティーが登場

チームラボプラネッツが裸足で水中を歩く夏限定の展示を開催

東京の最新情報をタイムアウト東京のメールマガジンでチェックしよう。登録はこちら 

 

最新ニュース

    広告