FUJISAN SHOKUPAN
FUJISAN SHOKUPAN

富士山の形をしたインパクト大な食パン、1月末まで送料半額を実施

通販開始直後にはわずか4時間で600本が完売

作成者: Time Out Tokyo Editors
広告

山梨の河口湖近くにある食パン専門店のフジサン ショクパン(FUJISAN SHOKUPAN)が、地元のこだわりの素材を使用した4種類の食パンを、2021年1月31日(日)まで送料半額で届けるキャンペーンを実施している。

同店は、富士山の天然水と豊富な自然が生み出す食材を使った食パン専門店として、2019年にオープン。オンラインでの販売開始直後には、わずか4時間で準備していた600本が完売した。

オンラインで注文できる食パンは4種類

雪化粧した富士山を表現した名物『FUJISAN SHOKUPAN』は、食パンをカットすると、その断面に富士山の美しい冠雪がかかった様子が再現されるよう、工夫を凝らして丁寧に焼き上げた一品だ。青い部分には山梨産の巨峰ジュースを使用している。

専用のギフトボックスに入っており、贈り物や手土産にも喜ばれそうだ。

『FUJISAN SHOKUPAN』(864円)
『FUJISAN SHOKUPAN』(864円)

そして、定番商品『富士天然水生食パン』(648円)は外せない。富士山天然水を生地に使用している定番の生食パンで、練乳、蜂蜜、卵などもブレンドされており、甘さを感じられるのも人気の秘密である。

そのほかにも、地元ファンのリピート率ナンバーワンで、モチモチ食感のとりこになってしまう『豆乳オリーブ食パン』(540円)や、レーズンを贅沢に使用した『4種のレーズン食パン』(972円)などを販売している。

『4種のレーズン食パン』(972円)
『4種のレーズン食パン』(972円)

現在オンラインでの注文すると、1〜3営業日以内で届き、そのまま冷凍すれば2週間、解凍後は3日間まで保存することができる。急速冷凍が可能な最新のショックフリーザーで届けられ、家でも焼きたてのおいしさを楽しめるので心配無用だ。

新型コロナウイルスの影響で帰省や旅行ができない今、友人や家族に丁寧に作られた食パンを贈ってみてはいかがだろう。

公式オンラインショップはこちら

テキスト:橋本美代子

関連記事

有名駅弁が集結、今年はオンラインでの販売も

コロナ禍のストレス解消にも、盆栽を組み立てられる大人向けレゴ

ファン必見、セーラームーンのファッションアイテムが販売開始

自宅で映画館を体験? 「ヴィレヴァン」オンラインでタンブラーが発売

冬限定、幻想的な氷の世界が今年も星野リゾートに登場

最新ニュース

    広告