『R DRIVE IN 〜BEACH SIDE THEATER』
『R DRIVE IN 〜BEACH SIDE THEATER』

サンセットをバックに、琵琶湖ビーチでドライブインシアターが初開催

1月30日(土)、31日(日)に『フラガール』を上映

作成者: Time Out Tokyo Editors
広告

オープンエアで何か楽しいことをしたい。そんなことを思っている人に、琵琶湖で月に1回開催される、ドライブインシアター『R DRIVE IN BEACH SIDE THEATER』をおすすめしたい。

『R DRIVE IN 〜BEACH SIDE THEATER』
『R DRIVE IN 〜BEACH SIDE THEATER』

初開催となる同イベントは、湖畔ビーチに位置するハワイアンカフェ、アールカフェRcafe)が企画。美しいサンセットや山々が眺められる特設会場には、600インチの巨大スクリーンが設置され、車の中というプライベートな空間で映画を楽しめる。

上映されるのは『第30回 日本アカデミー賞』で最優秀作品賞を受賞した、常磐ハワイアンセンター(現スパリゾートハワイアンズ)の誕生秘話を描いた感動コメディー『フラガール』。アールカフェが『びわ湖ハワイ化計画』を進めていることから、本作品が選ばれたそうだ。

『フラガール』
『フラガール』

会場には、映画を観ながら食べたいメニューがそろうキッチンカーの出店のほか、物販ブース、無料のドッグランも設けられる。

前売りチケットは現在販売中で、車1台3,000円から(2ドリンク付き)だ。この料金に1,200円プラスすると、オリジナルバーガーとフライドポテト、フリフリチキンが盛り込まれた『R スペシャルバーガーコンボ』(通常1,550円)も楽しめるので、セットで事前購入するのがおすすめ。

アールカフェ
アールカフェ

第1回の開催は2021年1月30日(土)、31日(日)の2日間(入場は16時から可能で、映画の上映は19時から21時ごろまで)。荒天の場合は、開催の中止を29日(金) 正午ごろにオフィシャルサイト、SNSで発表される。

2回は213日(土)、14日(日)に開催。『シェフ 三ツ星フードトラック始めました』『ベイビー・ドライバー』が、二本立て入れ替え制で上映される。また第3回は、313日(土)、14(日)に『スタンド・バイ・ミー』と『50 回目のファーストキス』が上映予定だ。

湖と山に囲まれた最高のロケーションで、家族や友人とムービーナイトを楽しんでもらいたい。

R DRIVE IN BEACH SIDE THEATER』の詳細はこちら

関連記事

ドライブインシアターで体験すべき5の魅力

イギリスでもアツい、アメリカンなドライブインシアター

東京、オープンエアで音楽が楽しめる場所8

豪華なシートがある映画館5

映画史に残るスタントウーマンの軌跡を公開、監督にインタビュー

最新ニュース

    広告