タイムアウト東京英語版、12月人気ヴェニューランキング発表

タイムアウト東京英語版、12月人気ヴェニューランキング発表

作成者: Mari Hiratsuka |
Advertising

日本語と英語で東京の最新情報を紹介しているタイムアウト東京。定番の観光地や新着イベント、ニューオープン情報、映画レビュー、インタビューなど内容は多岐にわたる。この記事では、英語版ウェブサイトに掲載されているレストランやショップ、ホテルなどのヴェニューに焦点を絞り、2018年12月の人気記事を紹介。タイムアウト東京の外国人スタッフの解説とともに、上位20記事を見ていく。英語版の主な読者は外国人のため、ランキングは、東京を訪れる外国人がどこに注目しているかを示していると捉えていいだろう。

以下が20〜11位。

20. 代々木公園(yoyogi park) ※New

19. a+s 

18. ラフォーレ原宿 (La Foret Harajuku

17. 森美術館 (mori musium)

16. スタイルス 代官山(styles daikanyama)

15. 原宿餃子楼(harajuku gyoza lou)

14. スパ ラクーア(spa laqua)

13. ロボットレストラン(Robot Restaurant)

12. ちくちくカフェ(chikuchiku cafe)

11. ビームスジャパン(beams japan)

代々木公園

今月のランキングを総合的に見ると、9月からランクインしてきた温泉ヴェニューや、動物に関連するヴェニュー(ちくちくカフェ原宿乃豆柴カフェ)などが引き続き人気を独占している。 

しかし今回、意外な初ランクインもあった。それは代々木公園だ。タイムアウト東京エディターでドイツ出身のタベアは「代々木公園は、東京の中心にあるからアクセスしやすくて良いですね。明治神宮に参拝に行った後、散歩するのに丁度いいコースです」と魅力を語った。 

続いて10〜1位。 

10.プレス バターサンド(press butter sand)  ※前回初登場19位、順位を上げて再度ランクイン

9.バイブ バー ワイルドワン(wild one sex shop)

8. ダイソー原宿(daiso harajuku)

7.どうぶつえん(dobutsuen the zoo ice cream shop)

6.チームラボ プラネッツ TOKYO(teamlab planets tokyo)

5. 東京染井温泉SAKURA(tokyo somei onsen sakura)

4. 森ビル デジタルアート ミュージアム エプソン チームラボボーダレス(mori building digital art museum epson teamlab borderless)

3. バーデと天然温泉 豊島園 庭の湯(niwa no yu)

2. 大人のデパート エムズ(m's- pop life sex department store)

1. 原宿乃豆柴カフェ(harajuku mame-shiba café)

タベアは、「1月に東京を訪れるなら、イルミネーションを見に行ってほしい」と話す。「12月はクリスマスなどのイベントがあるので混んでいますが、1月は比較的落ち着いてきているはず。今がチャンスかな。特におすすめは、よみうりランドと新宿テラス」と教えてくれた。

 

 

More to explore

Advertising