『BATHROOM SOUNDTRACKS』
『BATHROOM SOUNDTRACKS』

新感覚の入浴体験、小杉湯の音をサンプリングした楽曲がリリース

KΣITO(TYO GQOM)参加、銭湯ファン必見の「黙浴イベント」も開催

作成者: Time Out Tokyo Editors
広告

コロナ禍における新たな風呂の楽しみ方を提供する音楽プロジェクト『BATHROOM SOUNDTRACKS(バスルーム サウンドトラックス)』から『入浴用トラック』が限定公開された。

小杉湯の風呂をほうふつとさせる全16曲のトラック

『BATHROOM SOUNDTRACKS』は、「自宅での入浴バイブスを上げる」をコンセプトとし、20215月から活動を開始したプロジェクト。銭湯好きなアーティストに対し、昭和8年に創業した高円寺の老舗銭湯、小杉湯の音をサンプリングして書き下ろした「入浴用オリジナルサウンドトラック」を依頼。人々の自宅の入浴時間にアクセントをもたらすようなコラボレーションを実施している。

KΣITO
KΣITO

初回は、東京を拠点にTYOGQOMやテクノウルフ、幡ヶ谷ちっちゃいものクラブなどで活動するトラックメイカー兼DJKΣITO(ケイト)が参加。

小杉湯の日替わり湯(約44度)に足を入れた瞬間のしびれるような熱さを表現した『ATSU-YU』と、肌触りの柔らかいミルク風呂(約41度)のような『NURU-YU』という2種類のカラーを軸とした新曲を16曲提供した。また楽曲には小杉湯のジャグジー音や風呂桶が床に当たる音や蛇口から湯が吹き出す音などがサンプリングされている。

また『BATHROOM SOUNDTRACKS』soundcloudアカウントでは『ATSU-YU』『NURU-YU各収録曲が1曲ずつサンプルとして公開されている。いずれも「汗を流したい時」や「ゆっくり湯船につかりたい時」など、その日の気分やシーンに応じてBGMを選択できるのがうれしい。風呂場で音の反響を楽しみながら、新しい入浴体験を楽しもう

銭湯のあるくらし便』購入特典に

楽曲を全て視聴するためのカードは、銭湯ぐらしが運営する、季節に合わせた『お風呂のもと』を届けるサブスクリプションサービス『銭湯のあるくらし便』のセットパッケージに期間限定で封入される。カードに記載された「QRコード」から、楽曲へアクセスが可能だ。

『お風呂のもと』
『お風呂のもと』

カードを入手できる対象商品は『心ほぐれるお風呂のもと』(6個入り、2,500円、店頭またはECサイトで購入可)と『お風呂のもと定期便』(8個入り、2,500円、ECのみ購入可、新規契約者対象)。店頭で販売する『お風呂のもと』(単品)は、カード配布対象外のため注意が必要だ。対象期間は『心ほぐれるお風呂のもと』が630日(水)23時59分購入分まで、『お風呂のもと定期便』は6月15日(火)23時59分購入分までとなっている。

小杉湯のスピーカーをジャックした「黙浴イベント」も開催決定

20216月には小杉湯のスピーカーをジャックし、日中『NURU-YU』が流れるイベントも開催される。当日は朝湯から深夜の営業終了まで、脱衣所と待合室のスピーカーでトラックを再生するという。

現在、多くの銭湯ではコロナ感染拡大防止策として「黙浴」が徹底されている。BGMに耳をすませながら、静かに風呂につかるのも、銭湯の乙な楽しみ方だ。

『KOSUGI-YU SOUNDTRACKS』

日時:65日(土)、6日(日)
営業時間:8時00分〜25時45分
会場:小杉湯
入浴料金のみで参加可能

テキスト:高木望

関連記事

瞑想と音楽とサウナが楽しめる異色のキャンプフェスが千葉で開催

稲毛海浜公園にオープンしたグランピング施設が革新的な6の理由

ラフォーレ原宿がゴールデンウィークイベントを一部延長

都心のホテルでキャンプ? ヒルトン東京お台場とコールマンがコラボ

アウトドアサウナできるキャンプ場9選

東京の最新情報をタイムアウト東京のメールマガジンでチェックしよう。登録はこちら

最新ニュース

    広告