Barack Obama
Photograph: Shutterstock/Evan El

バラク・オバマが選ぶアメリカのおいしい料理

食べ物にこだわった元大統領が好きなローカルフードは?

https://media.timeout.com/images/105799549/image.jpg
テキスト:
Morgan Olsen
広告

アメリカの現大統領であるジョー・バイデンは、アイスクリームが大好きなことでよく知られている。しかし、これまでアメリカで最も食べ物にこだわりを持った大統領は、バラク・オバマかもしれない。オバマのレストランを選ぶセンスは抜群だったし、今は亡きアンソニー・ボーデインと一緒にベトナムで、音を立てて麺をすすったこともある。

ファーストレディーのミシェル・オバマのことも忘れてはならない。彼女が展開した『レッツ・ムーブ(Let’s Move!)』キャンペーンにより、食品の栄養表示は時代に合うように変更され、フードピラミッド(食事バランスガイド)も刷新されたのだ。

オバマ夫妻は、まさに食べ物に精通しているといえる。ニュースレターメディアであるtheSkimmが最近、前大統領に対して彼のの好物について尋ねた際、我々はその答えに耳をそばだてた。オバマが動画の中で、三つの州を挙げ、それぞれ好物の地元料理の名を口にしたからだ。

 「メンフィスのバーベキュー、ニューオーリンズのジャンバラヤ、メリーランドのクラブケーキだ」。オバマは矢継ぎ早にこう述べた。当然ながら彼は、選挙遊説のなか、味がいまひとつな食べ物があったことについても述べている。「アメリカにはおいしい食べ物がたくさんある。ごく一部の州の食べ物はひどいものだが、それについては言わないでおこう」

この発言を踏まえ、ポストコロナのアメリカへの旅を計画するのもいいかもしれない。

原文はこちら
 

この投稿をInstagramで見る

theSkimm(@theskimm)がシェアした投稿

関連記事

ミシェル・オバマ、家族で楽しめるNetflixの料理番組を制作

オバマがNetflix向けにトランプについての番組を制作

バラク・オバマ、回顧録発売に合わせ音楽プレイリストを公開

アメリカでピザ好きが多い街はやっぱりニューヨーク

アメリカで最も急成長している街トップ20が発表

最新ニュース

    広告