セブン選手村メニュー
Photo: Youka Nagase

全国のセブン-イレブンで選手村人気メニューを販売中

トマトソースで味わうそうめんや夏向けおでん、ずんだパンナコッタも

https://media.timeout.com/images/105800156/image.jpg
テキスト:
Youka Nagase
広告

東京2020オリンピックの選手村では、ピザやパスタ、炒め物からインドカレー、お好み焼き、ダイエットフードに至るまで700種類ものメニューをメニューを24時間提供、多くの海外選手から称賛を集めた。

これほど好評を博した食事だから、選手村には入れない一般人も試してみたくなるかもしれない。そんな折、うれしいことにセブン-イレブンが人気メニューを商品化してくれた。

販売されるのはオクラ、蒸し鶏、大葉などとともにそうめんをトマトソースで食べる『アスリートそうめん トマトと蒸し鶏』(550円)、『鮭ザンギはちみつレモンソースとトマチキ弁当』(537円)。

ほかにも、練り物などの人気具材に加えてナスやトマトといった野菜を添えて夏向けにアレンジした『おでん夏バージョン』(388円)や、デザートには『ずんだdeパンナコッタ』(246円)も用意されている。

4商品とも全国のセブンイレブン店舗で期間限定で販売中。気になった向きは試してみては。

原文はこちら

関連記事

杉並区公式キャラクター、なみすけの焼き菓子がオリパラを機に販売中

 スイーツパラダイス全店でシャインマスカット食べ放題を開催

高級食パンの乃が美が「超純白バター」を発売

部屋代が実質無料で都民特典も、ニューオータニの新女子旅プラン

ネイキッドが手がけるレストランにビーガンランチコースが登場 

東京の最新情報をタイムアウト東京のメールマガジンでチェックしよう。登録はこちら

最新ニュース

    広告