ニュース / 音楽

TOKYO MUSIC BOX #9 TAICO Coffee & Restaurant

TOKYO MUSIC BOX #9 TAICO Coffee & Restaurant
 
※プレイリストは記事下部

 

in collaboration with KKBOX 

 

 

 

 


 

 

 

 

TAICO Coffee & Restaurant

値段:

音量:★★★

照度:★★

出会い:★★★

この1杯&1皿:ヴァスコベロのスペシャルティコーヒー、子羊のロースト ローマ風

 

定番スポットや老舗バー、注目の新店まで、魅力的なミュージックスポットを、店主、スタッフ、常連客がセレクトしたミュージックプレイリストとともに紹介する連載企画『TOKYO MUSIC BOX』。

第9回は、野外音楽フェスティバル『TAICOCLUB』が手がけるカフェレストランTAICO Coffee & Restaurant。街の喧噪から離れた奥渋谷エリアに店を構える同店は、アントワープのスペシャルティコーヒーブランド『ヴァスコベロ(VASCOBELO)』のコーヒーをはじめ、種類豊富なワインや本格的なパスタや肉料理を手頃な価格で提供している。そしてもちろん店内BGMは『TAICOCLUB』プロデュースによる選曲。アンダーグラウンドなDJのミックステープから『TAICOCLUB』に縁のあるアーティストの曲まで、ハイセンスな音楽に出会える。

 

 

数多ある野外フェスティバルのなかでも独自のラインナップと絶妙な規模感、そしてすばらしいサウンドシステムと環境整備で人気を博している『TAICOCLUB』が飲食店をオープンしたその意図とは。

『TAICOCLUB』の主催者であり、 同店のオーナー兼スタッフを勤める安澤太郎と、イベント運営の中枢メンバーでありDJとしても活動する大谷飛太いわく「この店は音楽業界以外の音楽好きたちのコミュニケーションの場にしたい。僕らのホームグラウンドも欲しかった。『TAICOCLUB』もこの店も、あと不動産のこいのぼり株式会社も、基本的には4人のメンバーが核になって運営しています。もともと音楽業界出身のメンバーはひとりもいなくて、業界のしがらみみたいなものには縛られずにやりたい、というのは『TAICOCLUB』の運営当初から変わらないことです。それによってひんしゅくを買うことも多いですが(笑)」(安澤)

「ゆくゆくはこのお店で『TAICOCLUB』の過去のライブ音源のリスニング企画とかもやりたいですね。あとは『TAICOCLUB』や『PINK sensation』と連携したイベントも考えています」(大谷)

 

 

『ヴァスコベロ(VASCOBELO)』のコーヒーでブレイクタイムを満喫したり、厳選されたワインとともに肉料理やパスタを気軽に堪能できる同店では、店内の客層、時間帯、雰囲気に応じてBGMをセレクトしている。サウンドシステムには『TAICOCLUB』と同じ『Void Acoustics』を導入し、音量の大小を問わずクリアで迫力のある音を楽しむことができる。

 

 

 

 

そんなTAICO Coffee & Restaurantの気になるプレイリストは、大谷飛太の、DJと『TAICOCLUB』のブッカーとしての両方の視点から選ばれたディープなナンバーが並ぶ。

プレイリスト第4弾はReggae、Rocksteady、Skaをピックアップ。暖かい季節になると店内でもプレイすることがあるという軽快なジャマイカンナンバーからの10曲だ。ジャッキー・ミットゥーやスリム・スミス、アルトン・エリスといった初期ジャマイカのスターたちのオーセンティックなグルーヴと甘いメロディーに酔いしれたい。最後はCHAN-MIKAのカールトン&ザ・シューズの名カバーにつづいてマーシャ・グリフィスの名曲で締めだ。

プレイリストリンク 先:KKBOX

【スマートフォン】KKBOX有料会員の方は「アプリを開く」ですぐに全曲試聴できます。アプリをお持ちでない方はKKBOXアプリをダウンロードしてお楽しみくだい。
【PC】30秒試聴でお楽しみいただけます。

 

1月27日更新分のプレイリストは80s〜90sを中心に、現在でも活躍するDAM FUNKの若き日の旧音源など、現在のニュー・ディスコに通ずるファンク〜ディスコを集めた10曲。ウォーリー・バダルーやGAMEなど、現代的なセンスでセレクトされたダンスナンバーが並ぶ。

 

 

 

 

12月25日更新分のプレイリストは店内で最近かかる若手アーティストをジャンルレスに選んだ『TAICO select 1』。MoonchildやMiguel Atwood-Ferguson、ハイエイタス・カイヨーテ、ILLA Jなど、最高にヒップでジャジーなセレクションは、選曲の妙によってフロア向けなトラックも部屋聴きできる見事な流れに仕上がっている。

 

「店内では基本的に新旧ジャンル問わずかかっておりますが、今回はトラックリストはここ最近のタイトルから、なかにはTAICOCLUBへのブッキングがあるかもしれないアーティストが混ざっていたります。お店で自分が好きなアーティストが急にかかった時はワクワクしてもらえたら嬉しいです」(大谷)

 

 『TOKYO MUSIC BOX』特設サイトはこちら

『TOKYO MUSIC BOX』のアーカイブはこちら

 

Advertising
Advertising

コメント

0 comments