ニュース / 音楽

TOKYO MUSIC BOX #12 ロックバー童夢

TOKYO MUSIC BOX #12 ロックバー童夢
※プレイリストは記事下部

 

in collaboration with KKBOX 

 

 

 

 


 

 

 

 

ロックバー童夢

値段:

音量:

照度:

出会い:★★

ポイント:マニアも仰天な品揃え

この一杯:紫の炎(焼酎)

テキスト:高岡謙太郎

定番スポットや老舗バー、注目の新店まで、魅力的なミュージックスポットを、店主、スタッフ、常連客がセレクトしたミュージックプレイリストとともに紹介する連載企画『TOKYO MUSIC BOX』。

第12回は、サラリーマンが行き交うオフィス街の新橋にて、プログレッシブロックの名曲を堪能できる店、ロックバー童夢。キング・クリムゾン、ピンクフロイドなどのバンドが切り開き、70年代に進歩的、発展的と言われて世界を賑わせた「プログレ」。その奥深い世界を腰を据えて聴き入るには最適の空間だ。

 

 

新橋駅からほど近い商業地域の、知らないと見逃しそうな雑居ビル、その地下に同店は店を構える。階段を下りて店内に入り、客引きや街頭広告などのノイジーな街の喧騒から、ホッと一息つく。客は40〜50代の会社帰りのサラリーマンが多い。「プログレを聴いている人は孤独な人が多いんです」と店長の関将敏は語る。わいわい騒ぐよりも物思いに耽ることが好きなリスナーに最適な空間だ。

2013年4月に開店したばかりの清潔な店内。バーカウンターの座席は8席のみで、踊るスペースはなく、座りながら聴き入ることを想定した店舗設計。店内の両隅に設置されたモニタースピーカーが放つ、楽器ひとつひとつが聴き分けられるクリアな音に、ゆっくりと酔いしれる。カウンターの奥にはディスプレイも設置されていて、ライブDVDを鑑賞する日もあるという。

 

 

 

同店のBGMは、店長の膨大な量のCDコレクションを取り込んだハードディスクから再生される。2015年12月21日時点での音源の所有数は6731タイトルで、映像は721タイトル。手狭な店舗なのでレコードではすべての音源を置くことはできないが、デジタルデータであればリクエストされた音源を探すのも一瞬だ。

客からのリクエストでは、キング・クリムゾン、ピンク・フロイド、イエス、エマーソン・レイク&パーマー、レッド・ツェッペリン、ディープ・パープルが多く、店内でかかる音楽の割合は、プログレッシブロックが3割、ハードロックが2割、サイケデリックロックが1割、残りはそれ以外のロック全般とのこと。ヒット曲が流れる一般的なロックバーとは異なる、やはりプログレに特化した選曲だ。

 

バーカウンターから目線を上げると、モーターヘッド、アイアン・メイデンなどの海外アーティストにちなんだ酒瓶がずらりと棚に並ぶ。海外でアーティストの名前の入った酒がリリースされると、まとめて直輸入し、客と飲むイベントを行うそうだ。そのなかでも『AC/DCビアー祭り』は定期的に行われ、アーティストにちなんだ音源を流して盛り上がるという。

酒の種類はこれだけでない。多くのバーは洋酒を取り揃えることが一般的だが、この店のおすすめは日本の酒。なかでも焼酎の凝り具合には目を見張るものがある。『赤霧島』などのメジャーな焼酎から、ここでしか飲めないものも取り揃える。ディープ・パープルの曲名から名前をとったと思われる、鹿児島の芋焼酎『紫の炎』や、プログレ世代的にはウケが良いキャラクターから由来している『宇宙焼酎ゼットン』『ゲゲゲの鬼太郎焼酎』など、ほかでなかなか取り扱わない銘柄が並んでいる。「焼酎はウィスキーよりも度数が低い分、気軽に楽しめる点がいい」とのこと。

 

また、ライブ好きのための粋なサービスもある。店内にリストアップされているコンサートの半券を提示すると割引される「ライブ割」。ライブにも足を運ぶ濃いリスナーが店に集まってほしいという思いから始めたという。2015年は、プログレの大御所であるキング・クリムゾンが12年ぶりに来日ツアーを行い、チケットを持った常連客が感想を語り合う場となったそうだ。

店長の関が会社員を退職後に自分で好きなことをしたいと考え、ロックバーに思いいたったことが同店の発端。サラリーマン時代は組織に属していたが、ひとりでやってみたいという独立心が背中を押したという。老舗バーとなるとすでにコミュニティができあがっているため、どうしても入り込みにくイメージがあるが、ロックバー童夢は新しい店ということもあってか参加しやすく、オープンな雰囲気が面白みとなっている。

 

そんなロックバー童夢の、1月22日更新分のプレイリストのテーマは「童夢 2015年アーティスト別リクエストトップ50(1)」。店のスピーカーをかき鳴らしてきた往年の名曲から、店長の関がピックアップ。「2015年にご来店されたお客様からリクエストをいただいた718組のアーティストから、アーティスト別のリクエスト回数トップ50のうち1位〜10位をご紹介します。各曲はリクエスト回数が比較的多いものを選択しました」。

プレイリストリンク 先:KKBOX

【スマートフォン】KKBOX有料会員の方は「アプリを開く」ですぐに全曲試聴できます。アプリをお持ちでない方はKKBOXアプリをダウンロードしてお楽しみくだい。
【PC】30秒試聴でお楽しみいただけます。

[プレイリスト]

 

 『TOKYO MUSIC BOX』特設サイトはこちら

『TOKYO MUSIC BOX』のアーカイブはこちら

 

Advertising
Advertising

コメント

0 comments