ニュース / シティライフ

4月にオープンする注目ヴェニュー5選

WIRED HOTEL ASAKUSA
WIRED HOTEL ASAKUSA

タイムアウト東京が注目するニューオープンを毎月紹介。春の暖かさが増してきた今月は、話題のヴェニューが続々とオープンする。そのなかでも注目は、エースホテルなどのブランディングを手掛けるポートランドのクリエイティブチーム「OMFGCO」とコラボレートした、デザインホテルWIRED HOTEL ASAKUSAや、松坂屋銀座店跡地にオープンする、銀座エリア最大級の商業施設GINZA SIXだろう。そのほかにも、VRシアターも設置されるという映画館ココロヲ 動かす 映画館〇など見逃せない場所ばかりだ。

WIRED HOTEL ASAKUSA ※2017年4月1日オープン

 

浅草のひさご通り沿いに位置する、WIRED CAFE(ワイアード・カフェ)などを展開するカフェ・カンパニーが手がけるホステル。全体的なデザインはカフェ・カンパニーのデザインチームが担当し、エースホテルなどのブランディングを手掛けるポートランドのクリエイティブチーム「OMFGCO」がコラボレーターとして参画している。1階には、宿泊客以外も利用できるカフェバーZAKBARANがあり、ここでは、豆腐や豆乳を使ったスイーツやつまみが味わえるほか、厳選した日本酒も揃える。すべての客室には、スウェーデン発の高級ベッド「DUXIANA」を導入。気軽なホステルから贅沢なペントハウスまで、旅のスタイルに応じて選ぶことができ、宿泊料は約5,000円~5万円と幅広い。

ココロヲ 動かす 映画館〇 ※2017年4月15日オープン 

 

 

 

ココロヲ 動かす 映画社〇がプロデュースするシネマカフェが吉祥寺駅近くにオープン。3階建ての本劇場は建物内に3つのスクリーンを有しており、1階は約70席を完備した一般的な映画館、2階は飲食をしながら映画やライブを楽しめるスペース、3階はVRシアターや映画に関連した展示、イベントを開催する場という構造だ。また、施設内で使用される35mmフィルム用上映機器や、座り心地が良いと評判の両肘掛け付きシートなどは、2016年10月に閉館した広島の映画館、広島シネツインから譲り受けたものとなっている。なお、オープニングラインナップには、吉祥寺で惜しまれつつ閉館したバウスシアターへのトリビュート特集上映、大人な音楽映画特集などが決定している。

GINZA SIX ※2017年4月20日オープン

 

松坂屋銀座店跡地にオープンする、銀座エリア最大級の商業施設。「ワールドクラス」をコンセプトに上質なサービスの提供を目指す。中央通りの路面を彩るのは、『セリーヌ』、『クリスチャンディオール』、『フェンディ』などの海外高級ブランド。また、世界一のアートショップとして「蔦屋書店」が入居するほか、ブティック形式のコスメフロア、大型のフードモールなども展開する。さらに、観光バス乗り場や、地下には能楽堂が併設される。

フラテリ パラディソ ※2017年4月29日ソフトオープン、5月8日グランドオープン

 

シドニー発のイタリアンダイニングが表参道ヒルズ内にオープン。同店はシドニーでナチュラルワインを広めた店としても知られており、ワインの品揃えにも定評がある。表参道ヒルズ店は、ワインバーエリアとダイニングエリアを組み合わせたレストランとなり、素材を重視したイタリア料理と、それに合うナチュラルワインの数々を提供する。

GOOD DESIGN STORE TOKYO by NOHARA ※2017年4月下旬オープン

 

グッドデザイン賞を受賞したアイテムを販売するショップが丸の内KITTEにオープン。60年間にわたるグッドデザイン賞の過去受賞商品から、文具、雑貨、インテリアなどそれぞれの時代を代表する商品が並ぶ。使う人のことを考え抜いて作られた選りすぐりの「グッドデザイン」の数々を気軽に手に取ることができる。ショップデザインはジャスパー・モリソン、グラフィックデザインは廣村正彰、ショッププロデュースはmethodが手がけている。

Advertising
Advertising