ニュース / シティライフ

夏の夜を演出する『One Night in Tokyo』。大森のバー テンダリーで

 

 

タイムアウト東京マガジンの最新号はもう手にとってもらえただろうか。15号のタイトルは『One Night in Tokyo』。東京のムーディーなナイトライフを提案している。2種類ある表紙のひとつを飾るのは、今回の表紙のために考案したジンベースのカクテル、その名も『One Night in Tokyo』だ。表紙の撮影に協力をしてくれたテンダリーの宮崎優子を訪ねれば、実際に飲むことができる。日本でもブームになっているクラフトジンをベースに、ハーブリキュールと桜の花びらを加えたカクテルだ。テンダリーのメニューには載っていないので、訪れる際は『One Night in Tokyo』という名前を覚えておいてほしい。すっきりとした味わいのカクテルと、宮崎らホスピタリティあふれるバーテンダーとともに、夏の夜を過ごしてみてはいかがだろう。カクテル『One Night in Tokyo』を飲んだ際は、ぜひハッシュタグ#onenightintokyoを付けて投稿を。

テンダリーの詳細はこちら

【関連記事】
タイムアウト東京マガジン15号はナイトライフ特集、「One Night in Tokyo」

 

 

 

Advertising
Advertising