ニュース / レストラン

アフタヌーンティーや限定カクテルも。bills 銀座がオープン

アフタヌーンティーや限定カクテルも。bills 銀座がオープン

2016年10月1日、銀座に新たに誕生した商業施設Okura House12階に「世界一の朝食」を味わえるとして日本でも人気を博しているレストラン、billsの新店がオープンした。おなじみのパンケーキももちろん味わいたい一皿であるが、Bills 銀座はそれだけではない。店内には大理石のバーカウンターも設けられており、同店限定のカクテルを味わえるなど朝から夜まで存分に楽しめる店舗となっているのだ。

 

 

 

国内にもいくつか店を構えているbillsだが、ここで注目なのは種類豊富な同店の限定メニューである。ランチ、ディナーともに味わえる『ロブスターリングイーネ』やオーストラリア産のプレミア牛を使用した『プライムフィレステーキ』など、「billsといえばパンケーキ」という概念を覆すようにディナー時までこだわり抜かれたメニューが提供される。

 『ロブスターリングイーネ』は、ロブスターやシーアスパラガスがソースと相性抜群。チェリートマトも良いアクセントとなっている。

柔らかく上質であっさりとした『和牛フィレステーキ』は、思いのほか簡単にたいらげられてしまう一品だ。ディナーのバーベキューメニューには、ほかに『プライムフィレステーキ』や『ポークリブ』が用意されている。

『リモンチェッロ スプリッツァー』や『ハイビスカス・ダイキリ』など、ドリンクメニューにもいくつか同店限定メニューが揃う。ノンアルコールメニューにも『ベリーブラスト』というbills 銀座限定のスムージーがあるので、アルコールが苦手な人や朝食時にはぜひこちらを楽しんでみてほしい。

 

また、冒頭でも触れたように店内には約10mの長さを持つ重厚なバーカウンターも設けられている。バーフードも揃えられているので、2軒目としての利用や特別な夜にもぴったりだ。

 

©Anson Smart

 

そのほか、ブランドとして世界初となるアフタヌーンティーも提供される。オープンサンドやチーズケーキ、スコーンなどといったスイーツとともに優雅な午後のひと時を過ごしてみるのも良いだろう。

 

 

また、訪ねてみて印象的であったのが店内の開放感。ガラス張りであることに加え、天井を高く設定することによって屋内にいながらもこの開放感を感じられるのだという。反対に、奥に設けられている個室はあえて天井を低く設定し、友人の家に遊びに来たかのような親しみやすさを演出しているそうだ。

ここに集う人々が、まるで宝石箱の中で過ごしているかのような気持ちになれる店にしたいとの想いが込められているbills 銀座。内装は、サファイアやエメラルドといった色とりどりの宝石たちが、日の光や夜の照明の明かりに照らされてキラキラと揺らめくイメージでデザインされている。メニューも1日を通し大満足の内容で展開されるので、今後様々な場面で活躍してくれることだろう。

bills 銀座の詳しい情報はこちら

 

 

 

Advertising
Advertising

コメント

0 comments