MUTEK.JP 2020 Edition 5

音楽
MUTEK.JP 2020 Edition 5
mutek.jp

タイムアウトレビュー

注意! 最新情報の掲載に努めているが、イベントの開催については公式サイトなどで確認してから訪れてほしい。

5周年を迎える電子音楽とデジタルアートの祭典、MUTEK.JPが開催。今年はリアルライブパフォーマンスとオンラインを組み合わせての実施となる。リアルイベントは渋谷ストリームホールにて2020年12月10日(木)から12日(土)に開催され、先進的なオーディオビジュアルパフォーマンスや、エレクトロニックミュージックの実験的ライブパフォーマンスを繰り広げる。

オンラインイベントはバーチャルプラットフォームを通じて12月9日から13日にかけて配信。東京とメキシコシティの同時開催となり、五日間を通して35以上のパフォーマンスやさまざまなカンファレンス、ワークショップなどに自宅からバーチャル参加ができる。

リアルイベントのラインアップに発表されているのは、アンドロイドロボットのオルタ3と能楽師によるプロジェクト、傀儡神楽 ALTER the android KAGURAや、メディアアーティストのDaito Manabe。そのほかエクスペリメンタルミュージシャンのJim O’RourkeとEiko Ishibashiによるコラボレーションライブやシンガーソングライターのマイカ・ルブテなどを追加発表。

デジタルアートとテクノロジー、そして音楽が織り成す特別なパフォーマンスの数々を体感してほしい。

詳細

イベントのウェブサイト https://tokyo.mutek.org/
関連情報