LIQUIDROOM 15th ANNIVERSARY TAKKYU ISHINO/DJ NOBU

音楽
1/3
2/3
3/3

タイムアウトレビュー

リキッドルームの15周年記念イベントの一環として、日本を代表する二人のDJ、石野卓球とDJ NOBUの共演が実現する。

1989年にピエール瀧らと結成した電気グルーヴでの活動と並行する形で、1995年に発表した初のソロアルバム『DOVE LOVES DUB』以降、DJとしての活動を本格化させた石野。伝説的レイヴ『WIRE』の主催や国内外の大型フェスへの出演など、日本のテクノDJの草分けは今なおシーンの先頭を走り続けている。

対して、千葉のハードコアシーンから産み落とされ、今や世界のエレクトロニックミュージックの最先端を行くテクノパーティー『FUTURE TERROR』を長年にわたって主催し、近年は欧米・アジアでも熱狂的なファンを獲得するなど人気もうなぎのぼりのDJ NOBU。

世界が注目する両者の共演を見逃す手はない。

関連記事:
インタビュー:DJ Nobu

掲載日

詳細

関連情報