第10回恵比寿映像祭「インヴィジブル」ライヴ・イヴェント

音楽
1/2
2/2

現在開催中の『第10回恵比寿映像祭』にて、2夜にわたってライブイベントが開催される。2月23日(金)は、サウンドアーティストのmamoruを中心に、電子音楽家のSo Oishi、浄土宗瑞林院住職の河合真人、台湾伝統音楽家のチュン・チーイーによるパフォーマンス作品『becomings/投げ出された身体』が演奏される。同作は、1669年にオランダで出版されたある本のなかで描かれた「日本」を出発点に、「あり得た(る)かもしれない」複数の歴史を断章としてたどる『ある種の長い旅路』シリーズの一編となる。2月24日(土)は、通常のスクリーンへの投影とは異なった方法で映画を上映するエクスパンデッドシネマの、1960年代から現在までの作品を再現するライブパフォーマンスが行われる。

掲載日

イベントのウェブサイト https://www.yebizo.com/jp/program/detail/2018-08-01
LiveReviews|0
1 person listening