ワールド・ブレックファスト・オールデイ 銀座店

  • レストラン
  • 東銀座
  1. Photo: Keisuke Tanigawa
    Photo: Keisuke Tanigawa
  2. Photo: Keisuke Tanigawa
    Photo: Keisuke Tanigawa
  3. Photo: Keisuke Tanigawa
    Photo: Keisuke Tanigawa
  4. Photo: Keisuke Tanigawa
    Photo: Keisuke Tanigawa
  5. Photo: Keisuke Tanigawa
    Photo: Keisuke Tanigawa
  6. Photo: Keisuke Tanigawa
    Photo: Keisuke Tanigawa
広告

タイムアウトレビュー

※2022年3月9日オープン

東京にいながら世界各地の朝ごはんを満喫できるカフェレストラン、ワールド・ブレックファスト・オールデイの銀座店がマロニエ通りと昭和通りが交差する東銀座エリアにオープンした。外苑前吉祥寺店に続く3店舗目に当たる。既存店と比べると、フォーマルな雰囲気が特徴的だ。

各国の料理が食べられるというコンセプトを生かし、アジアの食堂をイメージしたベビーピンクのタイルの壁や、イスラム教の「ファティマの手」をモチーフにしたドアノブ、ヨーロッパのレストランでよく見られる大理石のテーブルなど、店内にはさまざまな国のイメージが散りばめられている。

メニューは2カ月ごとに入れ替わる「世界の朝ごはん」のほか、イギリス、アメリカ、台湾の朝ごはんをレギュラーで用意。開発には各国の風習に詳しい、大使館や政府観光局、航空会社で働く現地出身の人々が関わり、等身大の文化が反映された料理が楽しめる。 

テイクアウトやデリバリーにも対応しているほか、その時提供しているメニューに関連する国の調味料や食材、ドリンクなども店内で販売している。

詳細

住所
東京都中央区銀座2-12-12 1階
Tokyo
アクセス
東京メトロ銀座線・日比谷線・丸ノ内線『銀座』駅 徒歩5分/東京メトロ日比谷線・都営地下鉄浅草線『東銀座』駅 徒歩3分
営業時間
7時30分〜20時00分(L.O.19時)

開催中

ワールド・ブレックファスト・オールデイ ブルガリア特集

2カ月ごとに国を変えながら世界各地の朝食と文化を紹介するカフェレストラン、ワールド・ブレックファスト・オールデイ(WORLD BREAKFAST ALLDAY)。4、5月は「ブルガリア」特集が、外苑前店、吉祥寺店、銀座店の3店舗に登場する。 ひき肉や乳製品を多用するブルガリアの食文化を堪能できるメニューをラインアップ。塩漬けの白チーズとホウレンソウをフィロ生地で巻いた『バニツァ』は、香ばしい味わい。ヨーグルトドリンクの『アイリャン』とともに楽しもう。『メキツィ』というヨーグルトを練り込んだ揚げパン、家庭料理の定番であるスープも並ぶ。朝ごはんを通じて、ブルガリア旅行へ出かけてみては。 ※開催場所は店舗により異なる/7時30分〜20時(L.O.19時)/公式イベントページはこちら

広告
関連情報