高はし

レストラン 荻窪

荻窪駅を出て、環八通り沿いにある手打ち蕎麦屋。外と隔絶した趣ある佇まいは、都会のまっただ中にも関わらず、緩やかな時間を提供してくれる。石臼挽きで自家製粉して打ったという『鴨せいろ』(1,600円)は、滑らかで喉越しが良く、鴨が蕎麦の味を更に引き立てている。刻んだ穴子がたっぷり入った『穴子の煮こごり』(800円)も、この店の逸品だ。甘めの味付けなので、肴として酒をきゅっとひっかけながら頂きたい。また、絶妙の状態に調理された『鳥わさ』は、1人であればハーフサイズ(350円)が注文出来る。1人で気のゆくままに過ごしたい時に、訪れたくなる店だ。

関連記事

築地市場で食べる美味しい朝食15

掲載日

ヴェニュー名 高はし
問い合わせ
住所 東京都杉並区荻窪2-30-7
東京

アクセス 東京メトロ丸ノ内線、JR中央線、総武線『荻窪』駅(南口) 徒歩10分
Static map showing venue location
LiveReviews|0
NaN people listening