金色不如帰

レストラン 幡ヶ谷
金色不如帰

幡ヶ谷駅北口からほど近いラーメン屋。L字型のカウンターが囲む店内は武骨な黒一色に統一されている。『豚清湯系貝汁そば』と呼ばれる動物系と貝系の出汁のバランスが旨さの秘訣であり、特に蛤の深い味わいが見事だ。『そば(醤油)』と『塩そば』で悩んでしまうが 、さらに毎週木曜日には『裏不如帰』と店名を変え、『極にぼ』など煮干しを使ったメニューも提供しているので、悩むのはやめておとなしく通うことにしよう。

関連記事
東京、変わり種ラーメン 15選

関連記事

掲載日

ヴェニュー名 金色不如帰
問い合わせ
住所 東京都渋谷区幡ケ谷2-47-12
東京

営業時間 11時00分〜15時00分、18時00分〜22時00分/定休日は木曜・金曜
アクセス 京王線『幡ヶ谷』駅(北口)徒歩5分
Static map showing venue location
LiveReviews|0
1 person listening