尾崎幸隆丼

レストラン, 日本料理 白金
オザキユキタカドン
1/2
Photo: Yoko Asano
オザキユキタカドン
2/2
Photo: Yoko Asano

タイムアウトレビュー

白金高輪駅直結のビルに入っている丼専門店、尾崎幸隆丼(おざきゆきたかどん)。麻布十番の日本料理店、尾崎幸隆と、白金の寿司店、鯛良(たいら)がプロデュースしてできた店だ。

店名の「幸隆」は、豊洲市場の大手仲卸企業、やま幸(ゆき)の代表の名前からとったもの。同店の丼に使う高級マグロも、やま幸から毎日仕入れている。

マグロをメインにした丼が中心で、『特製鉄火丼』『赤身鉄火丼』『トロ鉄火丼』などを提供。そのほか、ボリュームたっぷりの『海鮮丼』や『ウニ・牛トロ丼』などユニークなメニューもある。また、すべての丼が、酢飯の酢や米の種類を選んでカスタマイズできるのが特徴だ。

日によって、マグロで最も脂肪分の高い「脳天」という希少部位を入荷している。この部位だけを贅沢に丼にした『脳天丼』は、魚とは思えない、クリーミーな味わいで絶品。個数限定ですぐ売り切れてしまうので、入荷した日はぜひ食べてみてほしい。

テキスト:浅野 陽子(フードライター)

掲載日

詳細

住所 東京都港区白金1-17-2 アエルシティ 地下1階
Tokyo

アクセス 都営三田線『白金高輪』駅 徒歩1分
問い合わせ
営業時間 11時00分〜14時30分、17時00分〜20時30分(L.O.)

ユーザー評価

0 comments
関連情報
    最新ニュース