台形

  • レストラン
  • 国立
  • 価格 1/4
  1. 台形
    台形
  2. 台形
    台形
  3. 台形
    台形
  4. 台形
    台形
  5. 台形
    台形
  6. 台形
    台形
  7. 台形
    台形
広告

タイムアウトレビュー

国立駅南口から10分ほど歩くと、個性的な外観の建物が突如現れる。一際目を引くこの建物こそが、台形というカフェだ。土地の形が台形であることから、シンプルに台形と名付けられた。一見、カフェだと分かりにくいため、入るのを躊躇してしまうかもしれないが、勇気を持って足を踏み入れてほしい。ドアを開けると、様々な古物が迎え入れてくれ、博物館のような空間が広がっている。味わうべきは『キッシュロレーヌ』。カボチャがごろっと入っており、熱々でホクホクだ。前菜として出てくるサラダも、具だくさんでうれしい限り。店主が葉物だけのサラダが好きでないという理由から、色々な具材をトッピングするようになったそうだ。店内に飾られている古物や、料理を乗せている皿、椅子、テーブルなど、店内で使用しているものは基本的に購入が可能。海外で買い付けられたアイテムも多いので、ビビッと運命を感じたものはぜひ家に連れて帰りたい。

関連記事
東京、ベストカフェ50

詳細

住所
東京都国立市中2-2-3
Tokyo
アクセス
JR中央線『国立』駅 徒歩10分
営業時間
土、日曜(15時00分〜17時30分、18時00分〜20時30分)
広告
関連情報