中目黒&代官山、ベストレストラン

最先端ライフスタイルの発信地区のグルメを堪能する

ファッションやアンティーク家具などの店が多く、ライフスタイルに敏感な人々が集まるこのエリアには、絶品レストランも多数点在している。ここではタイムアウト東京が厳選した注目レストランを紹介する。ショッピングの合間や仕事後、特別な日の食事まであらゆるシチュエーションにぴったりの店が見つかるはずだ。

中目黒 いぐち

黒を基調とした店内に、白木のカウンターと丹精された盆栽が映える同店は、コース(4,800円)のみの焼き鳥店。一口サイズのフォワグラのコロッケ、レバーパテ(やさしい甘さで非常に美味)、香ばしく焼き目をつけたカチョカバロといった小さな前菜から始まり、串焼き5種、砂肝やセセリ、季節の野菜をピンチョススタイルで一つずつ供するという、全23品から構成される。特に印象的なのは、後半のピンチョス。異なる部位を一口ずつリズムよく楽しめるので、部位ごとの味わい、食感の違いを楽しめる。中でも、タマネギとともに食すセセリや、脂を落としながら香ばしく焼き上げた牛モツは印象的だ。食べ足りないという人には、カルボナーラやそぼろごはん、卵かけごはんといった〆も用意されている。肩肘張らない...

詳細情報
中目黒

青家

中目黒の静かな一角にあるこの素晴らしい店よりも落ち着いてランチを味わえる店は東京にはほとんどないだろうし、店主の青山有紀の手料理以上にヘルシーなものを食べられる店もほとんどないだろう。入口脇の棚には青山が出版した料理本がたくさん並んでいる。青山の専門は「おばんざい」。食材のバランス、季節感、安全性にこだわる京料理で、青山はそこに少しだけ韓国料理のニュアンスを加える。薬膳を勉強したこともあり、彼女の料理には遺伝子組換え食品が一切使われていないことも人気のきっかけとなった。健康オタクや食事制限をしている人でもこの店なら大満足だろう。 ランチは1,000~1,400円の4種類のセットから選べる...

詳細情報
中目黒
Advertising

Henry's Burger

人気焼肉店なかはらの姉妹店でもあるHenry’s Burgerには『ハンバーガー』(650円)、『ダブルハンバーガー』(900円)、『ポテト』(250円)の3つしかメニューがない。それがいいのだ。あまりにも多くのレストランが、このシンプルで美味しいファストフードを複雑にし過ぎるという罪を犯している。 店名の「ヘンリー」とは、子ども時代をカリフォルニアで過ごした店主の当時の呼び名だ。シンプルに徹したことで、かえってハンバーガー道を究めることに成功した。余分なものを排除し、こだわるのは和牛の本来の美味しさを引き出すことだ。まず、和牛を焼き網に叩きつける。これはアメリカでチェーン展開する...

詳細情報
代官山

falò

緑豊かな高級住宅地、代官山の地下にある洞窟のような店で、シェフ樫村仁尊は新しい挑戦に取り組んでいる。スマートで洒落た居酒屋のような雰囲気の店で作られるイタリアンは、ユニークで素晴らしい。起伏のある天井には木くずが貼られ、樫村とスタッフは店の中央にあるオープンキッチンで輪になって肉料理やパスタを作る。四方向を取り巻いて座る客からは丸見えだ。そして熱い1980年代ロックがBGMに流れる。 レニー・クラヴィッツやヴァン・ヘイレンの曲は激しいが、炭火焼のグリル以外はシルバー一色のキッチンの中で動き回る樫村たちは、優雅なことこの上ない。それは、細胞の中で働く核小体のように、じっくり焼かれて口の中でとろける鴨や...

詳細情報
代官山
Advertising

King George

代官山にあるアメリカンスタイルのサンドイッチバー。店の名を冠した『The King George』は、サンドイッチのために堅めの配合で仕上げたパンに、脂肪分の少ないアメリカ産のターキー、プロボローネチーズ、たっぷりのレタスとトマトが入り、ボリューミーかつヘルシー。鮮やかな断面からも美味しさが伝わってくる。基本メニューは10種ほど用意されているが、パンやチーズ、ドレッシングは自由にカスタマイズ可能。茨城のクラフトビール、『常陸野ネストビール』やジントニックなどカクテルメニューも充実しているので、屋上のテラス席でサンドイッチを頬張りながら一杯なんて休日を過ごしてみるのも悪くない。 

詳細情報
代官山

Pizzeria e trattoria da ISA

4 5 つ星中

2010年のオープン以来、東京の人々を魅了し続けてきた中目黒のピッツェリアの前には行列が絶えない。ピッツァイオーロ(ピッツァ職人)の山本尚徳は、ナポリで数々のトロフィーを獲得した後に、自身の店を開いた。そこは彼なりの美学を追求する場所にもなっているようだ。店の内装はオープン当初から、ナポリにあるアンティーカ ピッツェリア ダ ミケーレ本店によく似ており、その人気や活気はアンティーカ ピッツェリア ダ ミケーレの恵比寿店を遥かに上回るほどだ。店の雰囲気は、テーブルが所狭しと並べられ、大声で会話が飛び交い、スタッフは常に慌ただしく動いている...

詳細情報
中目黒
Advertising

Au Coin du Feu(オーコアンドゥフー)

中目黒駅から徒歩2分の場所に佇むオーコアンドゥフーは、「暖炉」や「気軽に集える暖かい場所」を意味するフランス語で、まさに同店にふさわしい店名だ。シェフの山口潤と、妻でソムリエの山口沙知子が歓迎してくれる居心地のいい店では、リラックスしながらも洗練された雰囲気で行き届いたサービスが提供される。フランスの美味しい家庭料理と豊富なワインリストから選べるワインを1〜2本楽しみながら数時間を過ごそう。 黒板のアラカルトメニューは、季節によって多少替わるが、定番メニューもある。『厚切りサーモンの瞬間燻製、温泉卵添え』は、サーモンを30分ほど自家燻製することで、生の色と柔らかな食感を見事に残しながら繊細な燻製の香りが付き、それに刻んだトマト、きゅうり、エシャロット、ディルを乗せて提供される...

詳細情報
中目黒

鮨屋が作るフィッシュバーガー専門店 デリファシャス

ミシュラン二つ星を獲得している鮨屋、銀座 青空で経験を積んだ鮨職人が手がけるフィッシュバーガー専門店。中目黒駅から池尻大橋方面に8分ほど歩いたところに店を構える。メニューは『昆布〆フィッシュバーガー』や『海老しんじょバーガー』、『西京焼きの最強バーガー』、『鮨屋が作る出汁巻き卵サンド』、『活け〆煮穴子の天ぷらドック』など、鮨職人ならではの多彩なラインナップで展開される。また、いずれも産地直送の新鮮な魚や野菜が用いられているほか、オーダーを受けてから調理がされるので、できたての状態で味わえるのも嬉しい。街の銭湯をイメージしたという店内で、ぜひ創作フィッシュバーガーにかぶりついてみてはいかがだろう。

詳細情報
中目黒
Advertising

HACIENDA DEL CIELO

3 5 つ星中

代官山にあるビルの9階に店を構えるモダンメキシコ料理店。エレベーターを降りると、高い天井、そして窓から見下ろす東京の町並みに開放感を覚える空間が広がっている。ランチタイムは、タコスやブリートー、ファフィータなどの定番のメキシカンフードに、ドリンクとスープに加えて食前酒のサングリアがついた1000円のセットを提供している。広くテラス席も設けられているので、代官山のど真ん中で夜景を眺めながら食事を楽しめる穴場スポットだ。 

詳細情報
代官山

Craftale(クラフタル)

大土橋真也の発想はビッグだ。中目黒の川沿いに店を出してから1年、若いシェフは、驚くほど独創的で概念的な料理で客を魅了してきた。パンのペアリングや色の計算、すべての食材を1つの都道府県産で揃えるなど、計算され尽くした大土橋の料理は、フォークで突いただけで、アート作品に落書きしてしまった気にさせられる。 壁にはエッフェル塔と東京タワーを『フォトショップ』で一つの建物に加工した独特のコラージュが飾られ、ワイルドさと統制された実験が融合する、店の雰囲気を象徴している...

詳細情報
中目黒
Advertising
もっとみる

中目黒&代官山で物欲を満たすなら...

中目黒&代官山、ベストショップ

中目黒と代官山といえば、日本人なら憧れるおしゃれなエリアのひとつ。もともと住宅街として発展してきたこのエリアは、新宿や渋谷と異なり商業施設が少ない。様々なブランドの旗艦店や、こじんまりとした路面店など、オーナーの哲学が感じられる店が多いのも特徴のひとつだ。足を運んだ際は必ずチェックしたい店を紹介する。

詳細情報
By Kaila Imada

コメント

0 comments