ナリサワ

レストラン, 高級料理 外苑前
コクサイガストロノミーガッカイヒョウショウシキ
写真提供:国際ガストロノミー学会グランプリ表彰式

タイムアウトレビュー

青山一丁目にある「イノベーティブ・フュージョン」料理を提供するレストラン、ナリサワ(NARISAWA)。2018年のミシュラン東京では二ツ星を獲得し、また料理界のアカデミー賞である『ワールド50ベストレストラン』に10年連続選出されている。東京を代表する名店の一つだ。

オーナーシェフの成澤由浩(なりさわ・よしひろ)は、2010年にスペインの最高峰の料理学会、マドリッド・フュージョンにて、「世界で最も影響力あるシェフ」に選ばれ、また2018年には、フランスに本部がある国際ガストロノミー学会の最高位、グランプリを受賞。

同賞は「フレンチの神様」と呼ばれるジョエル・ロブションや「史上最年少三ツ星獲得シェフ」のアラン・デュカス、スペイン伝説のレストラン、エル・ブリの料理長フェラン・アドリアなど、世界トップクラスの料理人のみが授与されているが、アジア人としての受賞は成澤が史上初となった。成澤も、日本のトップシェフの一人である。

ナリサワでは、成澤自身が感じた、日本古来の豊かな自然(里山)を皿の上で再現するという、成澤独自の「イノベーティブ里山キュイジーヌ」(革新的里山料理)をコースで提供。特に客の目の前で焼き上げる『森のパン』と苔に見立てたバターには感銘を受ける。一度訪れた客は、グルメを超えたその世界観に圧倒される。最近では外国人客が増えているが、20年以上通い詰める日本人客も少なくない。

関連記事:
成澤由浩シェフ、グランプリ獲得

テキスト:浅野 陽子(フードライター)

掲載日

詳細

住所 東京都港区南青山2-6-15
Tokyo

アクセス 東京メトロ銀座線・半蔵門線・都営大江戸線『青山一丁目』駅 徒歩3分
問い合わせ
営業時間 12時00分~L.O.13時00分、18時00分~22時00分(L.O.19時)/定休日は日・月曜

ユーザー評価

LiveReviews|0
1 person listening