ダバ インディア

レストラン, インド料理 京橋
1/5
Dhaba India
2/5
Dhaba India
3/5
Dhaba India
4/5
Dhaba India
5/5

京橋で人気のこの店を覗いたら、きっと魅了されるだろう。「食堂」を意味する南インド料理専門店には様々なインドのスパイスが混じり合った香りが立ち込める。ダークブルーの壁に色鮮やかなカーペットがかけられ、ターコイズ色のタイルが床を覆い、南インドの音楽が静かに流れていて、瞑想できてしまいそうなほど穏やかな雰囲気を醸し出している。デートにもとても良さそうだ。とはいえ、ここの料理の素晴らしさにはかなわないが。インドのケーララ州とタミルナードゥ州でスカウトされて東京に来たシェフたちが素晴らしい南インド料理を提供してくれる。

マサラドーサは、発酵させた米とレンズ豆で作られた羽のように軽いクレープを筒状にしてポテト、オニオン、青唐辛子を包んだものだ。パリパリのクレープを崩してサンバル(レンズ豆のスープカレー)とココナッツチャツネにつけ、手で食べるのが本場流だ。本格南インド料理は辛いが、日本人に合わせて辛さを弱めたりはしない、とスタッフは言う。実際、9品がバナナの葉に美しく盛り付けられて提供される定食『ダバ ミールス』のカレーのいくつかは、かなりパンチが効いていた。

定食には、チキン、魚、海老のカレー3種、ポリヤル(軽くスパイスで炒めた野菜)、プレーンとほうれん草のプーリ(イースト菌を使っていない揚げパン)、バスマティライス、パパダムなどが含まれる。カレー気分でなくても、店のキッチンにはタンドール窯があるので肉や野菜、パニールチーズなどが楽しめる。何を頼んでも、絶品のインド料理を味わえること請け合いだ。

 

関連記事
東京、カレー30選

関連記事

掲載日

ヴェニュー名 ダバ インディア
問い合わせ
住所 東京都中央区八重洲2-7-9 相模ビル1階
東京

営業時間 11時15分〜15時00分(L.O.14時30分)、17時00分〜23時00分(L.O.22時)/土・日曜・祝日は12時00分〜15時00分(L.O.14時30分)、17時00分〜22時00分(L.O.21時)
アクセス 東京メトロ銀座線『京橋』駅(出口5)徒歩3分
Static map showing venue location
LiveReviews|0
1 person listening