スープカレー屋 鴻 神田駿河台店

レストラン 神保町
スープカレー屋 鴻 神田駿河台店

タイムアウトレビュー

カレー激戦区の神保町でも強い人気を誇るスープカレー専門店。漢字1文字で鴻(オードリー)と読む。

豚骨ベースの「黒」と、国産鶏の手羽肉をベースにした「赤」の2種類からベースのスープをまず選ぶ。そしてメイン具材(チキン、国産牛100パーセントの手作りハンバーグ、ロースカツ、豚しゃぶなどから1品選ぶ)と辛さ度合いを、自分で決めるシステムだ。

黒はこってり濃厚、赤はさっぱり、という区分けだが、どちらも非常に味わい深く、爽やかで奥深い辛さが食べるたびに後を引く。メイン具材にどれを選んでも、一緒にニンジン、ピーマン、ブロッコリーなどゴロゴロと大ぶりの野菜がたっぷり入っており、食べ応え抜群だ。

会社員が多い神保町で昼時はもちろん混み合うが、11時30分までに到着すれば、並ばず1巡目に入れるだろう。ジャンル違いのカレーで同じく人気のエチオピアが真隣にあり、ピークタイムはそれぞれのカレー店から行列が延びているのも神保町らしい風景だ。

テキスト:浅野 陽子(フードライター)

掲載日

詳細

住所 東京都千代田区神田小川町3-10-18
東京

アクセス 東京メトロ・都営地下鉄『神保町』駅 (A5出口) 徒歩5分/JR総武線『御茶ノ水』駅(御茶ノ水橋口) 徒歩7分/東京メトロ千代田線『新御茶ノ水』駅 徒歩7分
問い合わせ
営業時間 11時00分~15時30分(L.O.15時)、17時00分~22時30分(L.O.22時)、日曜・祝日は11時00分~21時30分(L.O.21時)/定休日は土曜

ユーザー評価