カフェ・ド・ランブル

レストラン, コーヒーショップ・喫茶店 銀座
Café de l'Ambre
1/2
ランブル
2/2

騒がしい店外には「コーヒーのみ」という看板が掲げられている。この店は1948年以来、銀座のコーヒー好きを魅了し続けてきた。驚くことに創業時の店主である関口一郎が、いまだに切り盛りしている。日々の雑務は若い者に任せている。一部の小うるさいカフェでは人目を気にするように小声で会話をし、秘密の暗号を知らなければ店にさえ入れてもらえないが(多少の脚色はあるものの全てが嘘ではない)、同じ真剣さでコーヒーと向き合っていても、カフェ・ド・ランブルは全く違う。我々が訪問したある平日の午後、店内は満員で、居酒屋のような賑わいだった。どのテーブルも先客がおり、カウンターの数席のみが空いていた。内装は1980年代初頭にリフォームされたように見える。なかには、リフォーム前より使われていたと思われる機材も。また、カウンター奥に洗濯機が置かれていた。布のフィルターでコーヒーを入れているため、それを洗うのだという。メニューはブレンドコーヒーから30年物の単一豆のコーヒーまでさまざまで、オールドコーヒー好きにもおすすめだ。

関連記事
東京、ベストカフェ50
東京でしかできない88のこと

掲載日

ヴェニュー名 カフェ・ド・ランブル
問い合わせ
住所 東京都中央区銀座8-10-15
東京

営業時間 12時00分〜22時00分(L.O.21時30分)、日曜・祝日は12時00分〜19時00分(L.O.18時30分)
アクセス 『新橋』駅 徒歩5分/東京メトロ銀座線・日比谷線・丸ノ内線『銀座』駅 徒歩5分
Static map showing venue location
LiveReviews|0
1 person listening