アミンチ (閉店)

  • レストラン
  • 世田谷区
  • 価格 1/4
広告

タイムアウトレビュー

※2021年10月30日閉店。移転予定。

松原駅からほど近く、世田谷線沿いにあるアミンチ(aminchi)はカウンター4席、3人掛けのソファー席1つ、2人掛けのテーブル席1つのこじんまりとしたカフェだ。

同店で注意してほしいのは、食べたいスイーツがあったら迷わず全て食べておくこと。なぜかと言うと、マフィンやクッキー、キッシュ、グラスデザートなど、通年で楽しめる菓子やスイーツがほとんどないからだ。店主の気分でその日に提供するメニューを決めるため、なかには1日で変わってしまうものもあるという。

季節のフルーツをふんだんに使用したメニューもあり、特に見た目もかわいらしいグラスデザートは必見。価格も良心的で、写真の『白桃のバシュラングラッセ』は、モモのコンポートやジャスミンティーのジュレ、自家製のミルクアイス、白桃アイス、生の白桃、アーモンドのメレンゲなどがたっぷり詰まって850円という驚きの価格だ。グラスデザートは旬のフルーツを使用するため、季節によって内容が異なる。

土曜日は、15時前に売り切れてしまうこともあるので、気になる人は早めに足を運びたい。

関連記事
東京、ベストカフェ50

詳細

住所
東京都世田谷区赤堤3-3-16
Tokyo
アクセス
東急世田谷線『松原』駅 徒歩1分
営業時間
11時00分〜17時00分/定休日は日〜火曜
広告
関連情報