うぶか

レストラン, 日本料理 四谷三丁目
1 Love It
保存する
Ubuka
1/4
Ubuka
2/4
Ubuka
3/4
Ubuka
4/4

この荒木町の小さな料亭は、海鮮好きなら必ず巡礼に訪れたい店だ。何ヶ月も前から予約を取らないと入れないほど人気なのは、完璧を追求するあまり週に100時間以上も働く店主が、蟹と海老に魔法をかけるからだ。刺身で出される山口県産の海老はとてつもなく美味しい。タコの刺身とわさびと一緒に出されるが、ぎりぎりまで生かされていたため、陶器の皿の上で半透明に光っている。柑橘類と香り高い昆布出汁で味を引き出した蟹クリームコロッケも、同じく繊細でたいへん味わい深い。秋の一押しは、きのこ、ネギ、新鮮な九州産の海老を使った栄養たっぷりの炊き込みご飯だ。アラカルトメニューはなく、デザートを含め10皿で構成された季節ごとのコースのみを一人9,504円で提供する。内装に関してはあまり特徴がなく、茶系とベージュでまとめられたシンプルな店内は照明も暗めだが、そんなことは大した問題ではない。客は料理を求めてこの店に来るのであり、その期待はまず裏切られないからだ。

関連記事

掲載日

ヴェニュー名 うぶか
問い合わせ
住所 東京都新宿区荒木町2-14 アイエス2ビル1階
Tokyo

営業時間 18時00分~23時30分/定休日は日曜・祝日
アクセス 東京メトロ丸ノ内線『四谷三丁目』駅(出口4)徒歩3分

You may be interested in:

LiveReviews|0
1 person listening