杉並アニメーションミュージアム

  • ミュージアム
  • 荻窪
  • 価格 0/4
  1. 杉並アニメーションミュージアム
    Photo: Kisa Toyoshima
  2. 杉並アニメーションミュージアム
    Photo: Kisa Toyoshima
広告

タイムアウトレビュー

日本のアニメーションの歴史やこれからのアニメを学び、体験することができるミュージアム。館内にはアニメシアター、アニメライブラリー、企画展ブース、ワークショップスペースがある。アフレコ体験、アニメ制作の過程を直接体験できる参加型展示、新しいアニメ情報を盛り込んだ企画展なども行う。

関連記事
西武線沿線でしかできない101のこと

詳細

住所
東京都杉並区上荻3-29-5 杉並会館 3階
Tokyo
アクセス
JR中央線・総武線・東京メトロ丸ノ内線『荻窪』駅(北口)0・1番バス乗り場から関東バス『荻窪警察署前』下車 徒歩2分/JR中央線『西荻窪』駅(北口)3番バス乗り場から関東バス『荻窪警察署前』下車 徒歩2分
営業時間
10時00分〜18時00分(入館は閉館の30分前まで)/休館日は月曜(祝日の場合は翌日)

開催中

銀河鉄道999展

松本零士の人気漫画および傑作アニメでもある『銀河鉄道999』の企画展が、杉並アニメーションミュージアムで開催。1978年に放送開始のテレビシリーズに加え、劇場版の映画2作にまつわる展示を公開する。 注目は、作中に登場する『銀河鉄道999号』の客車内を再現した実寸大ジオラマ。車両先頭部分の大型模型も、ファンにはたまらない展示だろう。会期中は、テレビ版の第1話、第16話、最終話を上映予定だ。人気キャラクターのメーテルと共に、宇宙への旅を楽しんでみては。 ※10〜18時(6月26日は16時まで)/入場は閉場の30分前まで/公式イベントページはこちら

広告
関連情報