鉄道博物館

ミュージアム 大宮
鉄道博物館

さいたま市大宮区にある、日本最大級の鉄道に関する博物館。JR東日本の車両工場の隣に位置する。2006年に閉館した神田の交通博物館の展示物を引き継ぎ、教育とエンターテインメントの分野を充実させた施設として2007年に開館した。蒸気機関車の巨大な車輪を連想させるロゴマークの3つの丸は、それぞれ「鉄道」「歴史」「教育」を表している。実際に使われた車両36両が展示されており、開通当初の明治初期から、140年以上にわたり築かれてきた人と鉄道との関係を、リアルに感じることができる。1階にあるトレインシミュレータや、屋外のミニ列車運転体験も楽しい。2階にある、延長1400メートルに及ぶ鉄道模型のジオラマは圧巻。数多くの列車の食堂車を運営してきた日本食堂もあり、乗務員用の裏メニュー『ハチクマライス』が人気。JR東日本の施設なので、入館や飲食、ショッピングの際にSuicaやPasmoが利用可能だ。

掲載日

ヴェニュー名 鉄道博物館
問い合わせ
住所 埼玉県さいたま市大宮区大成町3-47
東京

営業時間 10時00分〜18時00分/定休日は火曜(変更あり)
アクセス JR『大宮』駅よりニューシャトルにて1駅目『鉄道博物館』駅下車すぐ
Static map showing venue location
LiveReviews|0
1 person listening