ニュース / シティライフ

12月にオープンする注目ヴェニュー5選

12月にオープンする注目ヴェニュー5選

タイムアウト東京が注目するニューオープンを毎月紹介。寒さが厳しくなる今月は、和を感じるヴェニューがオープンする。なかでも注目は、1人でしゃぶしゃぶが楽しめるしゃぶしゃぶ 山笑ふ 銀座店 と、日本茶専門店の八屋 千駄ヶ谷店だろう。この冬は和食を食べて体の芯から温まろう。

しゃぶしゃぶ 山笑ふ 銀座店 ※2017年12月1日オープン

1人しゃぶしゃぶ専門店、山笑ふの3店舗目が銀座にオープン。1人用の鍋を使い、自分のペースで厳選した肉や旬の野菜などを楽しむことができる。宿泊施設に併設する同店では朝食メニューも提供。ブランド豚『米澤 豚一番育ち』のロースを使った『しゃぶしゃぶ定食』も用意されているので、朝から贅沢にしゃぶしゃぶを頬張るのも良いだろう。 

八屋 千駄ヶ谷店 ※2017年12月1日オープン

「日本茶を新しい文化として現代に再構築」をコンセプトにした日本茶専門店が千駄ヶ谷にオープン。煎茶やほうじ茶、玄米茶をメインに、あんみつや大福、ソフトクリームなどの甘味も提供する。茶筅(ちゃせん)を使い、抹茶を点(た)てるように茶とミルクを混ぜ合わせた『抹茶ラテ』や、煎茶のジュレと季節の果物を組み合わせた『フルーツ入り煎茶ソーダ』などのオリジナルメニューもある。ここでしか味わえない日本茶を堪能してほしい。 

ボンゲン ※2017年12月15日オープン

銀座2丁目にコーヒースタンドのボンゲン(BONGEN)がオープンする。シンプルに仕上げられた店内は、左官壁や焼き杉、格天井など潔い日本式のデザインでまとめられている。軽食メニューには、ボンゲンのコーヒーに合うおにぎりを用意。コーヒーとおにぎりという珍しい組み合わせを楽しんでみては。 

ピーナッツ ダイナー ※2017年12月中旬オープン予定

スヌーピーをテーマにしたシーサイドカフェ&ダイナーが、横浜赤レンガ倉庫近くの商業施設、マリン アンド ウォーク ヨコハマ内にオープン予定だ。漫画『ピーナッツ』にゆかりの深いアメリカ西海岸のシーサイドダイナーをイメージした店内からは、海を眺めることもできる。注目メニューは『ピーナッツギャングオールスターズ・スライダービュッフェ』。ピーナッツ カフェで人気の高い『ザ・グースエッグス スライダー』の愛らしいミニバーガーが食べ放題となる、ファンには嬉しいメニューだ。マグカップやTシャツなどの人気商品に加えて、同店限定のグッズも販売される。

Advertising
Advertising