Photographs: Twitter/@ruthgibson/@mntalent
Photographs: Twitter/@ruthgibson/@mntalent

窓から演じられたシェイクスピアにロンドンの住民たちが拍手

Advertising

ロンドンではバーチャルパブクイズにも飽き、Netflixの『タイガーキング』シリーズを全部見てしまったという人も多いかもしれないが、市内北部のサウス・エンド・グリーンに住む住民たちは、社会的距離を取りながら楽しめる、斬新なエンターテインメントを思いついたようだ。

それは、部屋の窓から顔を出した役者たちによるシェイクスピア劇の上演だ。地域の住民たちは十分な距離を取りながら、名作『ロミオとジュリエット』のシーンを十分な距離を取りながら、路上や自分たちの家から楽しんだ。

演じたのは俳優のチェ・ウォーカーとラス・ギブソン。近くに住むアドルド・ブロンステインが、自宅の窓から音楽を演奏した。

2人のプロの俳優が通りを挟んで暮らしているという幸運に恵まれていなくても、学生時代の演劇の授業を思い出して、自分たちの芝居を始める時かもしれない。

原文はこちら

関連記事

レディー・ガガが豪華アーティストを集めたオンラインコンサートを4月19日に開催

現地レポート:外出制限が延長、取り締まりが厳しくなるスペインでは

Share the story
最新ニュース
    Advertising