YOU MAKE SHIBUYA クラウドファンディング
YOU MAKE SHIBUYA クラウドファンディング

渋谷を救うクラウドファンディング、新リターン登場

今話題のクリエーターによるTシャツ、ライブ配信チケットなど

作成者: Shiori Kaneko
広告

大きなダメージを負った渋谷の経済、文化活動を支援し、渋谷の新しい未来をつくるために立ち上がった『YOU MAKE SHIBUYA クラウドファンディング』。これまで多くの賛同者の協力のもと、さまざまなリターンが発表されてきたが、さらに新たなグッズが加わることになった。

今回登場したのは、アートシーンの運営や原宿カルチャーの新たな発信拠点を次々と手がけるクリエーティブエージェンシー、en one tokyoがキュレーションしたTシャツ3種類。

GUCCIMAZE × SHIBUYA Tシャツ(5,500円、サイズ S・M・L・XL・XXL、カラー ホワイト)
GUCCIMAZE × SHIBUYA Tシャツ(5,500円、サイズ S・M・L・XL・XXL、カラー ホワイト)

このTシャツのデザインは、音楽やファッションなどカルチャーシーンから絶大な支持を集め、国内外でインディペンデントに活躍するアーティスト、GUCCIMAZEによるもの。独特の配色や鋭さと硬質さを感じる立体的なタイポグラフィが特徴的なグラフィックアートを制作するが、「いつものスタイルだと(今回のクラウドファンディングの企画には)いかつくなり過ぎるのと、自分でも飽きてしまっている」という理由から、新しいデザイントーンで描き上げた。

EVISEN SKATEBOARDS × SHIBUYA Tシャツ(5,500円、サイズS・M・L・XL、カラー ホワイト)
EVISEN SKATEBOARDS × SHIBUYA Tシャツ(5,500円、サイズS・M・L・XL、カラー ホワイト)

ポップなロゴが入ったこのTシャツは、日本古来の伝統や文化を用いた独特の和物グラフィックやアートワークを落とし込んだプロダクトを数多くリリースするスケートブランド、EVISEN SKATEBOARDSがデザイン。

YouthQuake × SHIBUYA Tシャツ(5,500円、サイズ S・M・L・XL・XXL、カラー ホワイト)
YouthQuake × SHIBUYA Tシャツ(5,500円、サイズ S・M・L・XL・XXL、カラー ホワイト)

「個々それぞれが持つ考え方や表現を再度背負い(Reload)、その考え方や表現で、文化の復興に貢献しよう(Restore)、また若い力でシーンを盛り上げ、活気を取り戻そう(Rejuvenate)」という願いが込められたこのTシャツデザインは、東京のユースカルチャーの象徴であるクリエーティブ集団、YouthQuakeによる作品。

さらに、ライブストリーミングスタジオ、DOMMUNEとのコラボレーションによるライブ配信チケットのリターンも登場。2020年9月29日(火)はオルタナティブロックバンドのGEZAN、10月2日(金)はヒップホップグループのNITRO MICROPHONE UNDERGROUND、10月3日(土)はシンガソングライターのSIRUPが参加。いずれも19時から23時に配信され、各回2,500円となる。音楽ライブとトークセッションの2部構成となっており、各回に登場するスペシャルゲストは、公式サイトで随時発表される。

東京の最先端の街として、国内外で注目を浴び続けている渋谷をストップさせないためにも、クラウドファンディングに参加してもらいたい。

『YOU MAKE SHIBUYA クラウドファンディング』の詳細はこちら

関連記事

クラウドファンディングで支援募集中の飲食店リスト

ミヤシタパークで行くべき粋なレストラン5

東京、スケートパーク10

新たな渋谷カルチャーを発信するミヤシタパークの注目スポット

新たなワークウエアを創造する、WANSIEが新宿五丁目にオープン

最新ニュース

    広告