餃子 小籠包 福包酒場
餃子 小籠包 福包酒場

某アニメ映画のフードを再現? 特大小籠包のクラウドファンディング募集

横浜の福包酒場でリーズナブルな本格中華を楽しむ

作成者:
Hisato Hayashi
広告

2020年10月19日に横浜駅西口にオープンした、餃子 小籠包 福包(フーパオ)酒場。手包の小籠包や餃子をはじめ、さまざまな本格中華をリーズナブルに食べられる店が、肉まん並の超特大サイズの小籠包を編み出した。

箸でつまんでも破れない大きな小籠包は作るのが難しく、一日の生産量に限りがあるため、クラウドファンディングにて特別会員限定メニューとして要予約で提供。豊富なリターンには、特大小籠包やドリンク、食事券が付いてくる(2020年12月24日(木)まで)。

あの長編アニメ映画にインスパイア

餃子 小籠包 福包酒場
餃子 小籠包 福包酒場

ジューシーな肉汁とあんを包む皮は、特大サイズながら箸で持ち上げても破れないほどのもっちり感。某長編アニメ映画のワンシーンで、主人公の父親がおいしそうに食べていたものにインスパイアを受けて作られたという。世界的に有名な中華料理店のシェフ直伝という味わいは、ぜひ一度試してみてほしい。

餃子 小籠包 福包酒場
餃子 小籠包 福包酒場

あふれでる肉汁は、こちらの映像をご覧いただきたい。

若者に人気のリーズナブルな中華料理店

福包酒場では、紅ショウガやサツマイモなど、色とりどりの『五色の小籠包』や、パリパリでジューシーな餃子など、本格的で手頃な価格の中華料理を提供。火鍋の容器に並々と注がれた25種から2種類選べる火鍋サワーや、締めの『ネギそば』など、ユニークでおいしいメニューがそろう。

餃子 小籠包 福包 酒場餃子
餃子 小籠包 福包 酒場餃子
餃子 小籠包 福包酒場
餃子 小籠包 福包酒場

今後は特大小籠包も限定メニューとして店に並ぶそう。台湾夜市の出店のようなカラフルな内装や、ユニークな壁のイラストにも注目だ。

クラウドファンディングはこちら

餃子 小籠包 福包酒場の詳細はこちら

関連記事

不動前でほっと一息、間借りのごはんや湯気がオープン

ビールの楽しさに目覚めるブルワリーパブが五反田の高架下に登場

おしゃれフードコート? 人気店を集めたセントラルキッチンが日本橋に誕生

カリブ海フランス領生まれのカレー、コロンボ専門店が新宿にオープン

人気フルーツサンド専門店ダイワスーパーのカフェが恵比寿に出店

最新ニュース

    広告