大坂なおみのドキュメンタリーシリーズがNetflixで

大坂なおみのドキュメンタリーシリーズがNetflixで

Advertising

2018年夏、グランドスラムチャンピオンのセリーナ・ウィリアムズを全米オープンで破り、大坂なおみは世界を驚かせた。大坂は当時すでに優れたテニス界の新星であったが、この勝利は、彼女をグランドスラムのシングルタイトルを勝ち取った最初の日本人プレーヤーにした。 大坂はその勝利を「ほろ苦い」と形容した。ウィリアムズは試合中に審判と争い、大阪が勝者になったと発表された時、観客の反応は悪かったからだ。

しかし、日本が世界のテニスのトップというその新しい地位を祝福したため、大坂はその後、多くのサポーターを得た。 ますます近づく東京オリンピックで大坂の活躍を期待している今、彼女のドキュメンタリーシリーズをNetflixで見るのによい時期だろう。

ドキュメンタリーは、レブロン・ジェームズとマーベリック・カーターによって設立されたアスレチックカンパニーのUninterruptedとのコラボレーションで製作され、Film 45がプロデュースした。大坂は「普通のスポーツドキュメンタリーみたいにはならない」と話す。

シリーズでは東京オリンピックへ向けた大坂のトレーニングを紹介するが、彼女の混血のアスリートとしてのアイデンティティーや、日本人の母とハイチ人の父による米国での彼女の多文化的な生い立ちについても取り上げる。 Netflixはシリーズのリリース時期とエピソードの数をまだ明らかにしていない。しかし、大阪が今年の夏に東京でコートに立つ前には、視聴することができるだろう。 

関連記事2020年に公開が待ちきれない映画20選

Share the story
最新ニュース
    Advertising