渋谷パルコ テイクアウト
渋谷パルコ テイクアウト

各国料理を堪能、渋谷パルコの屋上で味わうテイクアウトグルメ

作成者: Time Out editors
広告

渋谷パルコ29店舗が、競ってテイクアウトメニューを展開。10階屋上のROOFTOP PARKで「密」を気にせず、開放的な気分で食事ができる。

行列必至の極味やのハンバーグやJikasei MENSHOの『ラーメンバーガー』、QUATTROLABOで話題の小宮山雄飛考案の『レモンライス』など、試してみたい話題のメニューがずらりと並ぶ。なかには、今まで店内でしか食べられなかった讃岐うどんの名店おにやんまの『カレーうどん』など、渋谷パルコ限定の味も。今だけ、ここだけの限定メニューを探し当て、順に試してみるのもいいだろう。 

寿司、ジビエ料理、タイ料理、串カツ、スイーツなど、バラエティー豊かなラインナップで、さまざまな好みに対応可能なのもうれしい。例えば居酒屋 真さかは、動物性の食材を一切とらないビーガンの人も安心な弁当を提供している。町の中華屋をテーマに、唐揚げや餃子も大豆ミートで作るという徹底ぶり。米とサーカスでは、滋養たっぷりのジビエ料理や話題の昆虫食メニューも提供。

ビストロAta'sでは『牛肩肉のミートパイ』や、魚を頭ごと包んだインパクト大の『スターゲイザーパイ』などさまざまなパイ料理を展開しているので、食べ比べてみてほしい。ランチの後には甘味おかめのデザートを。おはぎやみつ豆など、懐かしい味わいにほっとする。

惜しまれつつ閉店した渋谷を代表するカフェON THE CORNERも渋谷パルコで復活。ニューヨークのダイナーのようなアメリカンメニューを手に、ピクニック気分で過ごすのもいい。

街並みを見渡せる屋上庭園で、それぞれが好きなものを選んで、自由にくつろいでみては。「新しい生活様式」にふさわしい、渋谷の街でのリラックスタイムとなるだろう。

テキスト:間庭典子

関連記事

ついにオープン、渋谷パルコでしかできない5つのこと

35月オープンの商業施設、店舗の注目ヴェニュー6

日本初となる都心型店舗のイケアがウィズ原宿にオープン

広尾にブルーボトルコーヒーが開店、コーヒーペールエールが話題

飲食店のテラス営業、国土交通省が基準緩和を発表

最新ニュース

    広告