Tomorrowland
Tomorrowland

世界最大級のEDMフェスが日本から参加可能に

Advertising

世界三大EDM(エレクトニック・ダンス・ミュージック)フェスティバルの一つとも呼ばれる、『TOMORROWLAND』2020年7月25日(土)と26日(日)2日間にかけて、Tomorrowland Around The World, the digital festival』として開催される。

『TOMORROWLAND』は、毎年7月に6日間ベルギーで開催され、40万人規模にもかかわらずチケットは45分で完売してしまうほどの人気イベント。今年も開催を予定していたが、新型コロナウイルスの影響で2021年に延期された。しかし、ステイホームを余儀なくされている今、音楽とエンターテインメントで世界を盛り上げるため、特別開催されることになった。

イベントは、今年のテーマ「THE REFLECTION OF LOVE」を継承し、これまでと同様、音楽とともにダイナミックなショーが繰り広げられる。ユニークなのは、最先端の映像技術を駆使した3Dのバーチャルマップには八つのステージが用意され、自分の気になるステージを自由に行き来できることだ。

世界中から集まった豪華ラインナップのアーティストたちによる、『TOMORROWLAND』でしか見られないコンテンツも初公開される予定だ。出演アーティストは、615日(月)に発表。音楽のみならず、ゲームやウェビナー、ファッション、食、ライフスタイルをテーマにしたワークショップなど、オンライン上で「体験」ができるプログラムも用意される。

チケットは618日(木)から全世界で販売が開始され、『1dayチケット』(12.50ユーロ) 、『Weekendチケット』(20ユーロ)、『Home Partyチケット』(50ユーロ)の3種類がある。

ソーシャルディスタンスも十分に保て、ダンスや音楽に熱狂できる絶好の機会となるだろう。リビングの電気を消してクラブのようにするのもよし、バルコニーや屋上で野外フェス仕立てにするのもよし。それぞれの楽しみ方で盛り上がろう。なお、グッズ販売やコラボレーション、追加アーティスト出演などは、随時発表される予定。公式サイトから確認してほしい。

『Tommorowland』の公式サイトはこちら

 

関連記事

フジロックが延期を決定、20218月に開催

カンヌ映画祭は通常開催せず、オフィシャルセレクションを発表

Black Lives Matter運動に貢献できる3の方法

日本からも参加できるティルマンスらの2020 Solidarity

NYで話題、ドラァグクイーンのフードデリバリー

Share the story
最新ニュース
    Advertising